プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



アーロン・ジャッジ、51号3ランで史上6人目の60発へ前進! 米記者が感激「今年の彼は本当に素晴らしい」【海外の反応】

2022/08/31

text By

photo

Getty Images



 ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が30日(日本時間31日)、大谷翔平投手擁するロサンゼルス・エンゼルスとの試合に「3番・中堅」で先発出場。大谷と今季のア・リーグMVPを争う大砲は、この日もメジャートップ独走となる第51号を放った。この一発に、ブレント・マグワイア記者が感激している。

 

 
 前日の試合で大台の50本目となるホームランを放ったジャッジ。この日の試合でも、4回の第3打席で、試合を決める右越えの3ラン本塁打を放った。ジャッジは、第2、5打席でもそれぞれ安打を放ち、3安打猛打賞も記録している。
 

 
 マグワイア記者は自身のツイッターに「ジャッジの51本目のホームラン。今年の彼は本当に素晴らしい」と綴り、飛距離378フィート(約115.2メートル)という豪快な一発に感激している。
 
ヤンキースはあと32試合を残しており、メジャー史上6人目(9度目)の60本塁打超えが現実味を帯びてきたジャッジ。今後の打席にも大きな注目が集まる。