プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、驚愕の1試合2発! 二刀流翌日に第23号&24号ソロ、今季5度目のマルチ本塁打に米公式「彼以上の記録は…」【海外の反応】

2022/08/05

text By

photo

Getty Images



大谷翔平 最新情報(最新ニュース)

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたオークランド・アスレチックス戦に「2番・指名打者(DH)でスタメン出場。二刀流翌日に1試合2本のアーチを含む猛打賞と躍動したが、勝利には繋がらなかった。

 

 
 大谷は初回1死の第1打席で、アスレチックス先発ポール・ブラックバーン投手と対戦。カウント1-1からの3球目、94.1マイル(約151キロ)フォーシームを逆方向へ弾き返すと、弾丸ライナーで左中間スタンドに飛び込み、先制の第23号ソロホームランとなった。
 
 さらに、3点ビハインドの7回2死に第4打席を迎えると、左腕カービー・スニード投手の内角に抜けたスライダーを強振。右中間スタンドへ打った瞬間の第24号ソロを放ち、イチロー氏に並ぶメジャー通算117本目の本塁打を記録した。
 
 この日の大谷は、5打数3安打2打点2本塁打(左中本①、空三振、中安、右中本、遊飛)の成績。打率.258、OPS.860(出塁率.352+長打率.508)となっている。
 
 米公式サイト『MLB.com』は、大谷の活躍にTwitterで反応。「大谷翔平は今シーズン、5度のマルチHRを放っている。彼以上の記録は、アーロン・ジャッジ(9回)だけだ。」と綴った。

 エンゼルスは、大谷の2発を含む7本のソロ本塁打が飛び出したが、投手陣が崩れ7-8で敗戦。接戦を落とし、同地区最下位のアスレチックス相手に連敗を喫した。