プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平はMVPに相応しい。ベストセラー作家が主張「昨年と今年の活躍を見れば、史上最高の野球選手であると言える」【海外の反応】

2022/07/21

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ベストセラー作家のロバート・ホワイティング氏がロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手について言及し、ア・リーグMVPに相応しい選手であると主張した。米メディア『コロンブス・テレグラム』が報じている。

 

 
 ホワイティング氏は日本の野球をテーマにした本を数多く生み出し、ベストセラー作家兼ジャーナリストとして活動している。大谷に関しては、150年にわたる野球の進化の結果と見ているようだ。

 大谷は昨季、投打で活躍し満場一致でア・リーグMVPを受賞した。今季は投手として15試合(87回)を投げて9勝4敗、123奪三振、防御率2.38をマーク。打者としては打率.258、19本塁打、OPS.834(出塁率.348 + 長打率.486)の成績を残している。
 
 ホワイティング氏は大谷について「彼は大半のアメリカ人選手よりも大きく、大半のアメリカ人選手よりも強い。しかも、5日おきに登板し、毎日上位打線のヒットを打っている。昨年と今年の活躍を見れば、大谷が史上最高の野球選手であると主張することができる。トップ10に入るバッターかつ、トップ10に入るピッチャーとして、毎年MVPに相応しいと言えるだろう」と語った。