プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、投打で大車輪の活躍! 12奪三振&2点タイムリースリーベース、米記者が確信「もう一度言おう。彼がMVPだ」【海外の反応】

2022/07/14

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は13日(日本時間14日)、本拠地ヒューストン・アストロズ戦で「1番・投手」として投打同時出場。二刀流として大活躍を果たし、米メディア『フォックス・スポーツ』のベン・バーランダー記者は同選手がMVPに相応しいと確信している。

 

 
 初回の第1打席は空振り三振に終わるも、1点リードで迎えた2回の第2打席に2点適時三塁打でチームに追加点をもたらした。4回の第3打席は四球で出塁。6回の第4打席でマルチ安打をマークし、7回の第5打席は空振り三振となった。一方で投手としては6回12奪三振1失点の好投で4戦連続2桁奪三振を達成。今季9勝目の権利を得てマウンドを降りている。

 バーランダー記者は「もう一度言おう。大谷翔平がMVPだ。彼のMVP受賞に反対する議論はやめて、今見ているものを評価してほしい。いつまでこんなことが続くのか?それは誰にもわからない。しかし、起こっていること全てを見れば、初めてなことばかりだとわかる。そして、それは二度と見ることができない可能性が高い」と語り、大谷がMVPだと考える根拠を述べている。