プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



大谷翔平、自己最高13奪三振&無失点の好投! エンゼルス監督代行は大絶賛「ただただ感心するばかりだった」【海外の反応】

2022/06/24

text By

photo

Getty Images



大谷翔平最新情報

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地カンザスシティ・ロイヤルズ戦で「2番・投手兼指名打者(DH)」として投打同時出場。メジャー自己最多の13奪三振を記録し、無失点の好投でエンゼルスを5-0の勝利に導いた。エンゼルスを率いるフィル・ネビン監督代行が大谷のプレーを絶賛したと、米公式サイト『MLB.com』が報じている。

 

 
 投手・大谷は初回無死一、二塁のピンチを迎えるも、しっかりと抑えて無失点で乗り切った。その後は圧巻の奪三振ショーで相手を寄せ付けず。8回に降板するまでに108球を投げ、自己最高記録の13奪三振をマークした。

 ネビン監督代行は「ただただ感心するばかりだった。7回で交代させようと思っていたが、本人はこれは僕の試合だと言って頑強に主張した。なんという日だろう、なんというパフォーマンスだろう」と、大谷の活躍を絶賛している。