プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【結果速報】鈴木誠也、4打数無安打でカブスも敗戦 ここ6試合で打率.043と苦しい時期が続く

2022/05/05

text By

photo

Getty Images



鈴木誠也 最新ニュース(最新情報)

 シカゴ・カブスの鈴木誠也外野手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われたシカゴ・ホワイトソックス戦に「2番・右翼」でスタメン出場。4打数無安打1三振で、チームは3-4で敗れた。

 

 
 大注目ルーキーの当たりが止まっている。
 
 0-1と1点を追う1回裏、鈴木の第1打席は打ち上げて二飛。相手先発のルーカス・ジオリト投手の立ち上がりを攻められなかった。3回裏の第2打席はファウルチップの空振り三振に倒れると、6回裏は捉えた当たりも二直だった。
 
 8回裏は3-4と再び1点を追う展開で、1死一、三塁という絶好のチャンスで打席に入ったが一邪飛。走者を進めることもできなかった。

 鈴木は4打数無安打1三振で、打率.250、OPS.840(出塁率.365+長打率.475)となっている。ここ6試合でみても打率.043(23-1)と、大注目のルーキーに苦しい時期が続いている。
 
 カブスはその後追いつくことができず3-4で敗れた。