プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



鈴木誠也、4試合連続打点! 筒香嘉智も価値ある2四球、試合はパイレーツが雪辱

2022/04/14

text By

photo

Getty Images



鈴木誠也 筒香嘉智 最新ニュース(最新情報)

 シカゴ・カブスの鈴木誠也外野手が13日(日本時間14日)、敵地でのピッツバーグパイレーツ戦に「5番・右翼」でスタメン出場。5試合連続安打、4試合連続となる打点をマークし、好調ぶりを発揮した。

 

 
 鈴木の第2打席は、4点ビハインドの4回1死満塁の絶好機で迎えた。パイレーツ先発ザック・トンプソン投手の初球、内角の92.1マイル(約148キロ)シンカーにうまく肘をたたみ、センターへタイムリーヒット。反撃の一打を放った。
 
 この日の鈴木は、3打数1安打1打点1四球(遊ゴロ、中安①、右飛、四球)の成績。打率.400、OPS1.524(出塁率.524+長打率1.000)となっている。
 
 対するパイレーツ・筒香嘉智内野手は、「4番・一塁」でスタメン出場。3試合ぶりの安打とはならなかったものの、価値ある2四球を選んだ。

 この日の筒香は、2打数無安打2四球(四球、見三振、右飛、四球)の成績。打率.222、OPS.508(出塁率.286+長打率.222)となっている。
 
 試合は、パイレーツが6-2で勝利。前日の雪辱を果たし、カブスとの2連戦を1勝1敗のタイで終えた。