データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・1回】10球で抑えた千賀。打線は好機活かせず無得点

2017/03/15

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 侍Jの先発は千賀。海外でも高評価を得始めている若き右腕が、初回からその実力を披露。1番フルドには速球を右前に運ばれ出塁を許したが、2番ケリーを遊ゴロ併殺打、3番デービスからは空振り三振を奪い、10球で仕留めた。
 
 イスラエル先発はゼイド。好調のチームをブルペンから支えてきた男から、侍打線は初回からチャンスを作る。
 
 1番山田が三遊間を抜ける安打を放ち出塁。昨日に引き続き好調を維持しているようだ。2番菊池は空振り三振に倒れたが、3番青木の打席に際に山田が盗塁を決めチャンスを作る。しかし、青木は左飛に倒れ、4番筒香は初球から仕掛けるも三ゴロに倒れ3アウト。
 
 侍ジャパンは初回から山田の安打と盗塁でチャンスを作るも、無得点に終わった。
 
侍ジャパン 0-0 イスラエル
 
投手リレー
【侍ジャパン】
千賀 10球
【イスラエル】
ゼイド 17球
 
本塁打
【侍ジャパン】
【キューバ】
 
バッテリー
【侍ジャパン】
千賀-小林
【イスラエル】
ゼイド-ラバンウエー