データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・3回】侍J、筒香の適時打で試合を振り出しに戻す。菅野は10球で三者凡退に

2017/03/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 2回は甘い球が多く逆転を許した菅野だったが、3回は本来の姿を取り戻した。1番サントスを空振り三振、2番アヤラを三ゴロ、3番セペダを中飛と10球で三者凡退に抑えた。
 
 そして、テンポよくアウトを奪った菅野の投球に打線が応えた。
 先頭の1番山田が左翼線に二塁打を放つと、2番菊池は相手好守に阻まれ二ゴロに倒れるも、その間に三塁走者山田は三塁に進塁。その後、3番青木は二ゴロに倒れるが、4番筒香が中前に適時打を放ち、1点を奪った。5番中田は一飛に倒れ攻撃が終了するも、この回は主砲の一打で試合を振り出しに戻した。
 
侍ジャパン 2-2 キューバ
 
投手リレー
【侍ジャパン】
菅野 46球
【キューバ】
バノス 54球
 
本塁打
【侍ジャパン】
山田(1回ソロ)
【キューバ】
グラシアル(2回ツーラン)
 
バッテリー
【侍ジャパン】
菅野-小林
【キューバ】
バノス-アラルコン