データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:2017年育成ドラフト

千葉ロッテ育成・和田康士朗が支配下契約「両親に感謝の気持ちを伝えたい」 井口監督も太鼓判「打撃も豪快で非常に面白い」

2020/06/01

 千葉ロッテマリーンズは1日、育成選手の和田康士朗外野手と支配下選手契約を結んだと発表した。新背番号は「63」となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    和田は、小川高、富山GRNサンダーバーズを経て、2017年育成ドラフト1位でロッテに入団した21歳。高校時代は陸上部に所属するなど、高校野球を経験していない異色の経歴の持ち主だ。    和田は、球団を通じて「嬉しいですしホッとしています。両親に感謝の気持ちを伝えたいです。ここまでの道のりはとても長く感じ、心が折れそうになったこともメチャクチャありました ... 続きを見る


ソフトバンクが育成2選手を支配下登録 尾形崇斗は「39」、リチャードは「52」

2020/03/16

 福岡ソフトバンクホークスは16日、育成選手の尾形崇斗投手とリチャード内野手を支配下登録すると発表した。背番号は尾形が「120」から「39」、リチャードが「127」から「52」となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    尾形は、学法石川高から、2017年育成ドラフト1位でソフトバンクに入団した右腕。今年のオープン戦で5試合(11回)に登板し、1勝0敗、7奪三振、防御率0.00の好成績をマークした。    一方、尾形と同期入団のリチャードは沖縄尚学高から、育成ドラフト3位で入団。今年のオープン戦で12試合 ... 続きを見る




  • 記者募集