データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:育成

「日本人は自分たちで余白を消していく」。ドミニカアカデミー指導者が語る“真の”選手ファーストとは【ドミニカ野球奮闘記#5】

2019/12/16

 育成年代の指導法について、アメリカやドミニカ流の手法を安易に持ち上げる風潮があることに藤田直人さん(25歳)は違和感を覚えている。約4年、ドミニカ共和国で生活し、同地で指導を行っている元甲子園球児・藤田さんがリアルなドミニカの育成法や指導の現状を語ってくれた。 日本の方が面倒見はいい 「よくこちらの指導法は“選手ファースト”“個性を伸ばす”などと形容されます。確かにそう言えば聞こえはいいですが、そんな単純なものではありません。ドミニカでの選手育成や指導法はドミニカの社会背景、ドミニカ人の国民性といったものと切り離せません。   ドミニカの選手育成を語る上で“お金”の問題は非常に大き ... 続きを見る


NPBが育成選手保留者名簿と自由契約選手を公示<プロ野球12球団2020年度保留選手・2019年度自由契約選手一覧>

2019/11/01

 日本野球機構(NPB)は10月31日、育成選手の翌年度の保留者名簿を公示した。    保留者名簿は、球団が来シーズンも引き続き契約を結ぶことを予定している育成選手の一覧。12球団合計で53人が名簿に名を連ねた。セ・リーグの最多は、読売ジャイアンツの13人、パ・リーグの最多は福岡ソフトバンクホークスの8人となっている。    また、この名簿に記載されなかった選手は自由契約選手となる。同日、44人の自由契約が公示されている。 【次ページ】保留者名簿一覧... 続きを見る


2019ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを一挙公開<パ・リーグ>

2019/10/18

プロ野球ドラフト会議が17日、東京都内で開かれた。千葉ロッテマリーンズが4球団競合の末、佐々木朗希投手(大船渡高)との交渉権獲得に成功。東京ヤクルトスワローズは3球団が1位指名した奥川恭伸投手(星稜高)との交渉権を獲得するなど、12球団で107選手(育成含む)が指名された。各球団は候補者のどこに注目して指名を決めたのか。担当スカウトと球団のコメントを紹介する。... 続きを見る


2019ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを一挙公開<セ・リーグ>

2019/10/18

プロ野球ドラフト会議が17日、東京都内で開かれた。千葉ロッテマリーンズが4球団競合の末、佐々木朗希投手(大船渡高)との交渉権獲得に成功。東京ヤクルトスワローズは3球団が1位指名した奥川恭伸投手(星稜高)との交渉権を獲得するなど、12球団で107選手(育成含む)が指名された。各球団は候補者のどこに注目して指名を決めたのか。担当スカウトと球団のコメントを紹介する。 ... 続きを見る


2019プロ野球ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2019/10/17

育成枠の最多指名はオリックスの8人 「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、東京都内で行われ、12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下74人(セントラル・リーグ37人、パシフィック・リーグ37人)、育成33人(セ・リーグ8人、パ・リーグ25人)、合わせて107人が指名された。   「BIG3」と称された3人、星稜高の奥川恭伸投手は東京ヤクルトスワローズ、大船渡高の佐々木朗希投手は千葉ロッテマリーンズ、明治大の森下暢仁投手は広島東洋カープがドラフト1位でそれぞれ交渉権を獲得。そして、甲子園では投打で活躍し、U-18日本代表「侍ジャパン」で ... 続きを見る


【速報】2019年ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2019/10/17

セ・リーグ 球団名 巨人 DeNA 阪神 広島 中日 ヤクルト 1位指名  奥川  森  奥川  森下  石川 奥川 宮川  西 堀田 1位 堀田賢慎  森敬斗  西純矢  森下暢仁  石川昂弥  奥川恭伸 2位 太田龍  坂本裕哉  井上広大  宇草孔基  橋本侑樹  吉田大喜 3位  菊田拡和  伊勢大夢 及川雅貴  鈴木寛人  岡野祐一郎  杉山晃基 4位  井上温大  東妻純平  遠藤成  韮澤雄也  郡司裕也  大西広樹 5位 山瀬慎之助 田部隼人   藤田健斗  石原貴規  岡林勇希  長岡秀樹 6位  伊藤海斗  蝦名達夫  小川一平 玉村昇悟  竹内龍臣 武岡龍世  7位  浅 ... 続きを見る


プロ野球ドラフト会議、今年の大卒は97年世代。4年前に高卒でプロ入りした選手たちの現在は?<パ・リーグ編>

2019/10/17

 プロ野球ドラフト会議が17日に迫り、今年の大卒組では、明治大・森下暢仁が最注目として名前が挙がっている。    彼らと同じ1997年度生まれの高卒組は、小笠原慎之介、髙橋純平、平沢大河、オコエ瑠偉らがドラフト1位指名された世代だ。    2015年ドラフトで入団した高卒組には、プロ4年目で着実に力をつけている選手がいる一方、早くも戦力外通告を受けた選手がいるのも事実だ。各球団の4年前のドラフト指名選手を振り返る。 【次ページ】西武・ソフトバンク・楽天... 続きを見る


プロ野球ドラフト会議、今年の大卒は97年世代。4年前に高卒でプロ入りした選手たちの現在は?<セ・リーグ編>

2019/10/16

 プロ野球ドラフト会議が17日に迫り、今年の大卒組では、明治大・森下暢仁が最注目として名前が挙がっている。    彼らと同じ1997年度生まれの高卒組は、小笠原慎之介、髙橋純平、平沢大河、オコエ瑠偉らがドラフト1位指名された世代だ。    2015年ドラフトで入団した高卒組には、プロ4年目で着実に力をつけている選手がいる一方、早くも戦力外通告を受けた選手がいるのも事実だ。各球団の4年前の高卒ドラフト指名選手を振り返る。 【次ページ】巨人・DeNA・阪神... 続きを見る


楽天、18歳の台湾左腕・王彦程と育成契約で合意「一日でも早く支配下契約できるように」

2019/08/20

 東北楽天ゴールデンイーグルスは20日、王彦程(ワン・イェンチェン)投手と育成選手契約を合意したと発表した。背番号は「017」となる。    王は、台湾出身の18歳。身長180センチ、体重82キロの左腕だ。穀保家商高時代には、U-18台湾代表に選出されており、アジア大会準優勝に貢献している。    王は球団を通じて、「楽天イーグルスからオファーをいただき、とても嬉しく思います。日本のプロ野球でプレーできると思うと、今からワクワクします。これから日本での挑戦が始まりますので、少しでも自分が成長し、一日でも早く支配下契約できるように頑張ります」とコメントした。... 続きを見る


NPB、各球団の支配下・育成選手数を発表 育成選手最多は巨人とソフトバンク21人、日本ハムは2人

2019/08/01

支配下選手70人は5球団  日本野球機構(NPB)は31日、各球団の支配下選手数と育成選手数を発表した。    NPBは31日をもって、新規選手契約可能期間、および選手契約の譲渡可能期間を終了。8月以降はウエーバーの請求による選手契約の譲渡を除く支配下選手契約の譲渡・受はできない。    支配下登録をできる人数は最大70人。枠いっぱいに登録した球団は、オリックス・バファローズ、千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、広島東洋カープ、横浜DeNAベイスターズの5球団となった。一方、最少は埼玉西武ライオンズと中日ドラゴンズの67人となっている。    また ... 続きを見る


カープ、サンタナを支配下登録 バティスタ&メヒアに次ぐ3人目野手、目標は「菊池選手です」

2019/07/30

 広島東洋カープは29日、育成選手のフアン・サンタナ内野手と支配下契約を結んだと発表した。背番号は「146」から「99」に変更となる。同日行われた記者会見の模様を球団公式サイトが伝えている。    サンタナは、3月14日に育成契約したドミニカ共和国出身の24歳。身長181センチ、体重100キロの体格をもつ右投右打の内野手だ。ファームでは71試合に出場し、打率.264(リーグ5位)、5本塁打(リーグ3位タイ)、27打点(リーグ5位タイ)、OPS(出塁率+長打率).695の成績。一方で11失策はリーグワースト4位と課題を残している。    サンタナは球団を通じて、「グラウンドに ... 続きを見る


巨人、育成3年目・堀岡隼人を支配下登録 新背番号は「95」、ファームで防御率0.86

2019/07/26

 日本野球機構(NPB)は26日、読売ジャイアンツの育成選手・堀岡隼人投手の支配下登録を公示した。背番号は「013」から「95」となる。    堀岡は青森山田高から2016年育成ドラフト7位で巨人に入団。3年目の今季はファームで15試合に登板し、防御率0.86と抜群の安定感を見せていた。巨人の育成選手が支配下登録へ移行するのは、坂本工宜、加藤脩平、山下航汰に続いて今年4人目となる。... 続きを見る


カープの長身左腕モンティージャが支配下登録、背番号は「98」 2軍防御率1.98、目標は「床田選手」

2019/07/11

 日本野球機構(NPB)は10日、広島東洋カープのエマイリン・モンティージャ投手が育成選手から支配下登録選手に移行したことを公示した。背番号は「141」から「98」となる。    23歳のモンティージャは、身長190センチ、体重115キロの体格を持つ長身左腕。ドミニカカープアカデミー出身で、5月に広島に育成選手として入団した。今季はファームで8試合41回を投げ、2勝2敗、39奪三振、防御率1.98の成績を残している。    入団時には球団公式サイトで「目標の選手は床田選手です。早く1軍にあがり、自慢の153キロのストレート、チェンジアップとスライダーでカープの勝利に貢献し、 ... 続きを見る


巨人、育成ドラ1山下航汰を支配下登録 背番号「99」、フレッシュオールスターにも出場

2019/07/05

 日本野球機構(NPB)は5日、巨人の育成選手・山下航汰外野手が支配下へ移行したと公示した。背番号は「009」から「99」となる。    山下は、健大高崎高から育成ドラフト1位で入団したルーキー。ファームでは53試合に出場し、打率.316(177打数56安打)、3本塁打、18打点、OPS.852の成績を残していた。11日に行われるフレッシュオールスターゲームにも選出されるなど、大きな期待を寄せられている。    巨人は、育成から坂本工宜投手、加藤脩平外野手に続き、今年3人目の支配下登録となる。... 続きを見る


“キューバの大谷翔平”が新規支配下登録 NPBが公示、今季2軍戦でOPS.877と打棒奮う

2019/06/24

 日本野球機構は24日、福岡ソフトバンクホークスのオスカー・コラス外野手を新規支配下登録選手として公示した。    コラスは、2017年シーズン途中からソフトバンクに入団したキューバ出身の外野手。母国リーグでは投手もこなすなど、“二刀流”としても注目され、「キューバの大谷翔平」とも称されている。育成3年目となる今季は、2軍戦で47試合に出場し、打率.296(196打数53安打)、9本塁打、36打点、3盗塁、OPS(出塁率+長打率).877と、打者として結果を残していた。    支配下登録に伴い、背番号は「144」から「46」となる。... 続きを見る


巨人、育成3年目・加藤脩平を支配下登録 背番号は「94」、NPBが公示

2019/06/10

 日本野球機構は10日、読売ジャイアンツの加藤脩平外野手を新規支配下登録選手として公示した。    加藤は、磐田東高から2016年育成ドラフト2位で巨人に入団。3年目となる今季は、ファームで43試合に出場し、打率.283(145打数41安打)、4本塁打、17打点、5盗塁、OPS(出塁率+長打率).795と結果を残していた。    支配下登録に伴い、背番号は「002」から「94」となる。... 続きを見る


北海道日本ハムファイターズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 栗山 英樹 80 投手 斎藤 佑樹 1 右右 生田目 翼 13 右右 加藤 貴之 14 左左 上沢 直之 15 右右 有原 航平 16 右右 浦野 博司 17 右右 吉田 輝星 18 右右 金子 弌大 19 右左 上原 健太 20 左左 宮西 尚生 25 左左 マルティネス 27 右左 ハンコック 28 右右 井口 和朋 29 右右 村田 透 31 右左 バーベイト 33 右右 堀 瑞輝 34 左左 西村 天裕 35 右右 中村 勝 36 右右 柿木 蓮 37 右右 秋吉 亮 39 右右 福田 俊 40 左左 ロドリゲス 41 右右 田中 瑛斗 46 右左 田中 豊 ... 続きを見る


読売ジャイアンツ(巨人) 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 原 辰徳 83 投手 山口 俊 11 右右 髙橋 優貴 12 左左 森福 允彦 13 左左 澤村 拓一 15 右右 大竹 寛 17 右右 菅野 智之 18 右右 マシソン 20 右右 岩隈 久志 21 右右 野上 亮磨 23 右右 クック 24 右右 田口 麗斗 28 左左 鍬原 拓也 29 右右 宮國 椋丞 30 右右 畠 世周 31 右左 鍵谷 陽平 32 右右 桜井 俊貴 35 右右 田原 誠次 37 右左 谷岡 竜平 40 右右 中川 皓太 41 左左 メルセデス 42 左両 今村 信貴 45 左左 藤岡 貴裕 47 左左 池田 駿 48 左左 ヤングマン ... 続きを見る


広島東洋カープ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 緒方 孝市 79 投手 九里 亜蓮 12 右右 矢崎 拓也 13 右右 大瀬良 大地 14 右右 今村 猛 16 右右 岡田 明丈 17 右左 野村 祐輔 19 右右 永川 勝浩 20 右右 中﨑 翔太 21 右右 薮田 和樹 23 右右 横山 弘樹 24 右左 中田 廉 26 右右 床田 寛樹 28 左左 ケムナ 誠 29 右右 一岡 竜司 30 右右 高橋 昂也 34 左左 塹江 敦哉 36 左左 飯田 哲矢 39 左左 藤井 皓哉 41 右左 ジョンソン 42 左左 島内 颯太郎 43 右右 高橋 樹也 46 左左 山口 翔 47 右右 アドゥワ 誠 48 右 ... 続きを見る


東京ヤクルトスワローズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 小川 淳司 80 投手 石山 泰稚 12 右右 中尾 輝 13 左左 高梨 裕稔 14 右右 大下 佑馬 15 右左 原 樹理 16 右右 清水 昇 17 右左 寺島 成輝 18 左左 石川 雅規 19 左左 近藤 一樹 20 右右 蔵本 治孝 22 右右 星 知弥 24 右右 館山 昌平 25 右右 坂本 光士郎 26 左左 ブキャナン 28 右右 小川 泰弘 29 右右 山田 大樹 34 左左 寺原 隼人 35 右右 マクガフ 37 右右 梅野 雄吾 38 右右 市川 悠太 40 右右 村中 恭兵 43 左左 岩橋 慶侍 44 左左 ハフ 45 左両 高橋 奎二 ... 続きを見る


阪神タイガース 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 矢野 燿大 88 投手 岡本 洋介 13 右右 能見 篤史 14 左左 西 勇輝 16 右右 岩貞 祐太 17 左左 馬場 皐輔 18 右右 藤浪 晋太郎 19 右右 岩田 稔 21 左左 藤川 球児 22 右左 呂 彦青 26 左左 尾仲 祐哉 27 右左 小野 泰己 28 右右 髙橋 遥人 29 左左 高野 圭佑 30 右右 谷川 昌希 34 右右 才木 浩人 35 右右 浜地 真澄 36 右右 福永 春吾 40 右左 髙橋 聡文 41 左左 守屋 功輝 43 右右 秋山 拓巳 46 右左 川原 陸 47 左左 齋藤 友貴哉 48 右左 青柳 晃洋 50 右右 ... 続きを見る


福岡ソフトバンクホークス 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 工藤 公康 81 投手 スチュワート・ジュニア 2 右右 大竹 耕太郎 10 左左 中田 賢一 11 右右 二保 旭 13 右右 加治屋 蓮 14 右右 東浜 巨 16 右右 岩嵜 翔 17 右右 武田 翔太 18 右右 ミランダ 19 左左 甲斐野 央 20 右左 和田 毅 21 左左 田中 正義 25 右右 吉住 晴斗 26 右右 高橋 礼 28 右右 石川 柊太 29 右右 椎野 新 34 右右 モイネロ 35 左左 森 唯斗 38 右右 杉山 一樹 40 右右 千賀 滉大 41 右左 松田 遼馬 42 右右 バンデンハーク 44 右右 髙橋 純平 47 右右 ... 続きを見る


東北楽天ゴールデンイーグルス 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 平石 洋介 89 投手 松井 裕樹 1 左左 岸 孝之 11 右右 近藤 弘樹 12 右右 則本 昂大 14 右左 美馬 学 15 右左 森 雄大 16 左左 塩見 貴洋 17 左左 藤平 尚真 19 右右 安樂 智大 20 右左 釜田 佳直 21 右右 戸村 健次 22 右右 弓削 隼人 23 左左 小野 郁 28 右右 池田 隆英 30 右右 福井 優也 31 右右 ブセニッツ 32 右右 西宮 悠介 38 左左 引地 秀一郎 39 右右 青山 浩二 41 右右 ハーマン 42 右左 宋 家豪 43 右左 菅原 秀 45 右左 渡邊 佑樹 47 左左 森原 康平 ... 続きを見る


埼玉西武ライオンズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 辻 発彦 85 投手 今井 達也 11 右右 渡邉 勇太朗 12 右右 髙橋 光成 13 右右 増田 達至 14 右右 大石 達也 15 右左 松本 航 17 右右 多和田 真三郎 18 右右 齊藤 大将 19 左左 高木 勇人 20 右右 十亀 剣 21 右右 中塚 駿太 22 右右 野田 昇吾 23 左左 平井 克典 25 右右 粟津 凱士 26 右右 内海 哲也 27 左左 森脇 亮介 28 右右 小石 博孝 29 左左 榎田 大樹 30 左左 佐野 泰雄 34 左左 伊藤 翔 36 右右 田村 伊知郎 40 右左 相内 誠 41 右右 マーティン 42 右右 ... 続きを見る


オリックス・バファローズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 西村 徳文 77 投手 山﨑 福也 0 左左 山岡 泰輔 13 右左 吉田 一将 14 右左 荒西 祐大 15 右右 増井 浩俊 17 右右 岸田 護 18 右右 近藤 大亮 20 右右 竹安 大知 21 右右 東明 大貴 26 右右 アルバース 27 左右 富山 凌雅 28 左左 田嶋 大樹 29 左左 K-鈴木 30 右右 ディクソン 32 右右 比嘉 幹貴 35 右右 小林 慶祐 39 右右 エップラー 42 右右 山本 由伸 43 右右 成瀬 善久 46 左左 海田 智行 47 左左 齋藤 綱記 48 左左 澤田 圭佑 49 右左 黒木 優太 54 右左 山 ... 続きを見る


中日ドラゴンズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 与田 剛 92 投手 小笠原 慎之介 11 左左 田島 慎二 12 右右 谷元 圭介 14 右右 又吉 克樹 16 右右 柳 裕也 17 右右 松坂 大輔 18 右右 吉見 一起 19 右右 岡田 俊哉 21 左左 大野 雄大 22 左左 福谷 浩司 24 右右 佐藤 優 25 右左 梅津 晃大 28 右右 山井 大介 29 右右 阿知羅 拓馬 30 右右 祖父江 大輔 33 右左 福 敬登 34 左左 松葉 貴大 38 左左 石川 翔 40 右左 勝野 昌慶 41 右右 三ツ間 卓也 43 右右 鈴木 博志 46 右右 笠原 祥太郎 47 左左 清水 達也 50 ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 井口 資仁 6 投手 レイビン 00 右右 佐々木 千隼 11 右右 石川 歩 12 右右 大谷 智久 14 右右 関谷 亮太 15 右右 涌井 秀章 18 右右 唐川 侑己 19 右右 東條 大樹 20 右右 内 竜也 21 右右 酒居 知史 23 右右 東妻 勇輔 24 右右 山本 大貴 27 左左 松永 昂大 28 左左 西野 勇士 29 右右 大嶺 祐太 30 右左 南 昌輝 33 右右 土肥 星也 34 左左 渡邉 啓太 35 右右 有吉 優樹 36 右右 島 孝明 40 右右 成田 翔 41 左左 小島 和哉 43 左左 岩下 大輝 46 右右 田中 靖 ... 続きを見る


横浜DeNAベイスターズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 A.ラミレス 80 投手 東 克樹 11 左左 阪口 皓亮 12 右左 石田 健大 14 左左 井納 翔一 15 右右 大貫 晋一 16 右右 三嶋 一輝 17 右両 山﨑 康晃 19 右右 今永 昇太 21 左左 齋藤 俊介 24 右右 濵口 遥大 26 左左 上茶谷 大河 27 右右 勝又 温史 28 右左 飯塚 悟史 30 右左 平田 真吾 34 右右 三上 朋也 35 右右 櫻井 周斗 41 左左 バリオス 42 右右 進藤 拓也 43 右右 綾部 翔 45 右右 田中 健二朗 46 左左 砂田 毅樹 47 左左 京山 将弥 48 右右 赤間 謙 49 右右 ... 続きを見る


2018ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2018/10/25

 「2018年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が25日、東京都内で行われ、12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下、育成あわせて計104人が指名された。   各球団に指名された選手は次のとおり。     セ・リーグ 阪神タイガース ×藤原恭大外野手(大阪桐蔭高) ×辰己涼介外野手(立命館大) 1.近本光司外野手(大阪ガス) 2.小幡竜平内野手(延岡学園高) 3.木浪聖也内野手(ホンダ) 4.齋藤友貴哉投手(ホンダ) 5.川原陸投手(創成館高) 6.湯浅京己投手(富山GRNサンダーバーズ)   ◇育成 1.片山雄哉捕手(福 ... 続きを見る


今季は阪神・原口文仁らがブレイク、過去にはチェン、バリオスらも経験。支配下→育成→支配下を行き来した選手

2016/10/23

今シーズンのプロ野球界には、支配下選手から一度は育成選手になったが、再び支配下選手になって1軍でプレーした選手たちがいた。阪神の原口はプロ7年目にして初の1軍出場から一気にオールスター選手まで飛躍。オリックス園部もプロ初出場、初本塁打を記録した。... 続きを見る





  • 記者募集