大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » 田城飛翔

タグ:田城飛翔の記事一覧

オリックス、育成の田城飛翔と佐藤優悟に戦力外通告 2019年ウエスタン最多安打も新天地で支配下ならず

2021/10/29

 オリックス・バファローズは29日、育成の佐藤優悟外野手、田城飛翔外野手の2選手に対し、来年度の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!  佐藤優は、柴田高、仙台大を経て、2019年育成ドラフト7位で入団。今季は二軍で30試合に出場し、打率.241となっていた。    田城は、八戸学院光星高から2016年育成ドラフト3位で福岡ソフトバンクホークスに入団。19年にはウエスタン・リーグ最多の108安打を放つなど存在感を放った。今季は、トライアウトを経てオリックスに加入。二軍で71試合に出 ... 続きを見る


オリックス、前ソフトバンクの田城飛翔を育成選手として獲得 背番号「127」

2020/12/18

 オリックス・バファローズは18日、福岡ソフトバンクホークスを自由契約となっていた田城飛翔外野手をソフトバンク時代と同じ育成選手として獲得することを発表した。背番号は「127」となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    田城は、八戸学院光星高から2016年育成ドラフト3位でソフトバンクに入団。2019年には二軍で打率.307、108安打、10盗塁をマークし、最多安打のタイトルを獲得した。しかし今季は出場機会が減少し、打率.200と低迷。オフに自由契約となり、トライアウトに参加していた。     ... 続きを見る


ソフトバンク、2017年ドラ1・吉住晴斗と育成・田城飛翔に戦力外通告 山形の高校生で初の1位指名

2020/11/18

 福岡ソフトバンクホークスは18日、吉住晴斗投手と育成選手の田城飛翔外野手に対し、来季の選手契約を締結しない旨を伝えたと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    吉住は、鶴岡東高から2017年ドラフト1位でホークスに入団。早実・清宮幸太郎(現日本ハム)、履正社・安田尚憲(現ロッテ)、仙台大・馬場皐輔(現阪神)を外した末での1位指名だったが、山形県の高校生では史上初の快挙でもあった。しかし、層の厚いソフトバンクということもあり、プロ入り3年間で1軍での登板はなかった。    田城は八戸学院光星高から2 ... 続きを見る


プロ野球ドラフト会議、今年の大卒はオリックス・山本由伸らの98年世代。 4年前に高卒でプロ入りした選手たちの現在は?<パ・リーグ編>【ドラフト2020】

2020/09/06

 今年は10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議。公式戦の日程延期を受け、ドラフト会議も当初の11月5日から前倒しで開催されることとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今年の大卒組では、早稲田大・早川隆久、近畿大・佐藤輝明らが再注目として名前を挙げられている。    彼らと同じ1998年度生まれの高卒組は、今井達也、堀瑞輝、藤平尚真、寺島成輝がドラフト1位指名された世代だ。    2016年ドラフトで入団した高卒組には、プロ4年目で着実に力をつけている選手がいる一方、早くも戦力外通告 ... 続きを見る


今シーズンの活躍が期待される選手は?――2020年12球団ブレイク候補選手【ソフトバンク・野手編】

2020/06/27

 新型コロナウイルスの影響による公式戦日程延期を経て、6月19日に開幕を迎えたプロ野球。異例の幕開けとなった今シーズンは、「特別ルール」の適用も決定している。これにより、一軍登録枠は例年の29人から31人に拡張。この2枠の増加により、一軍を経験できる選手も増えてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで、今シーズンの活躍が期待される12球団ブレイク候補選手を紹介していきたい。今回は、ソフトバンク・野手編。 【次ページ】ソフトバンク野手陣のブレイク筆頭候補... 続きを見る


夏の甲子園2019、出場校出身のNPB現役選手は?<北海道・東北>【第101回全国高校野球】

2019/08/02

第101回全国高校野球選手権大会が6日から阪神甲子園球場で開幕する。7月30日には、大会に先立って行われた地方予選で代表全49校が出そろった。今回から全6回に分けて、出場校出身の現役NPB選手を紹介する。第1回は、北海道と東北地方の8校だ。 【次ページ】北海道... 続きを見る