データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス、育成の田城飛翔と佐藤優悟に戦力外通告 2019年ウエスタン最多安打も新天地で支配下ならず

2021/10/29

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 オリックス・バファローズは29日、育成の佐藤優悟外野手、田城飛翔外野手の2選手に対し、来年度の選手契約を行わない旨を通告したと発表した。
 

 佐藤優は、柴田高、仙台大を経て、2019年育成ドラフト7位で入団。今季は二軍で30試合に出場し、打率.241となっていた。
 
 田城は、八戸学院光星高から2016年育成ドラフト3位で福岡ソフトバンクホークスに入団。19年にはウエスタン・リーグ最多の108安打を放つなど存在感を放った。今季は、トライアウトを経てオリックスに加入。二軍で71試合に出場し、打率.243、8盗塁を記録していた。
 
【2021年版】オリックス・バファローズ 現役引退 戦力外通告 自由契約 退団選手一覧






  • 記者募集