データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:東海大学

巨人、安藤強氏の編成アドバイザー就任を発表 前東海大硬式野球部監督、豊富な経験活かした手腕に期待

2021/02/01

 読売ジャイアンツは1日、前東海大学硬式野球部監督の安藤強氏が社長付編成アドバイザーに就任すると発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今後はアマチュア時代の豊富な経験を活かし、球団のOBスカウトと連携した人材発掘、ジャイアンツアカデミーのコーチを指導者としてステップアップさせるためのネットワーク作りなどを担当する予定だ。    安藤氏は、マネージャー、コーチ業を経て2007年から社会人野球のHonda硬式野球部の監督に就任。09年にはチームを都市対抗野球大会優勝に導いた。退任後は15年に「WBS ... 続きを見る


指名漏れとなったドラフト候補選手たち… 元MLB右腕・田澤純一や元阪神・関本2世、早稲田大の2メートル左腕も【ドラフト2020】

2020/10/27

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日に行われ、支配下74人(セントラル・リーグ39人、パシフィック・リーグ35人)、育成49人(セ・リーグ23人、パ・リーグ26人)、合わせて123人が指名。プロ入りの切符をつかんだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    一方で、注目されながらも指名漏れとなったドラフト候補選手たちもいる。    高校生では、元阪神タイガースの関本賢太郎氏を父に持つ関本勇輔捕手(履正社高)、元東京ヤクルトスワローズの度会博文氏を父に持つ度会隆輝 ... 続きを見る


東海大・小郷賢人とは。クローザー担う豪腕投手 2年時には大学日本代表に選出【ドラフト2020】

2020/09/26

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。今回は、ドラフト候補として名前が挙がる東海大(首都大学野球連盟)の小郷賢人投手に焦点を当てる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    岡山県出身の小郷は、庄スポーツ少年団(庄小)、ファイターズ岡山(庄中)、関西高を経て、東海大に入学した右投右打の投手。身長180センチ、体重80キロ(野球日本代表「侍ジャパン」HPより)。    関西高時代の甲子園出場経験はないが、潜在能力の高い豪腕投手として、プロからも注目を集めた。     ... 続きを見る


32年ぶり11連勝。カープ田中広輔、黙して語らずプレーに没頭する勇ましさ――ドラフトに振り回された経験が礎に

2016/06/30

セリーグ首位を走るカープは、6月29日の東京ヤクルト戦でも8-1で勝利。84年以来、32年ぶりの11連勝を飾った。今季は上位打線を固定できているのが好調の要因につながっている。特に田中広輔は今季「1番・遊撃手」の地位を確立した。... 続きを見る







  • 記者募集