データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





タグ:日本生命セ・パ交流戦

【4日のセ・パ交流戦結果その2】中日・ジョーダン6回無失点、T岡崎サヨナラ打、ヤクルト西武は引き分け

2017/06/04

〇中日2-0楽天●(ナゴヤドーム)    中日が完封リレーでカード勝ち越しを飾った。    中日先発・ジョーダン、楽天先発・岸で始まった試合は、投手戦の様相を呈していたが、試合は4回に動いた。    4回、中日は一死から京田・亀澤が連打で出塁しチャンスを作ると、大島・ビシエドに連続適時打が飛び出し2点を先制。試合の均衡を破った。    ジョーダンは6回無失点と好投しマウンドを降りると、その後を伊藤・岩瀬・田島と繋ぎ完封リレー。強力楽天打線につけ入る隙を与えなかった。    楽天は岸が6回2失点と試合を作ったが、打線が散発4安打と沈黙しカード負け ... 続きを見る


【31日のセ・パ交流戦結果その2】オリ・駿太サヨナラ打、日ハム・斎藤佑623日ぶり白星、広島7連勝

2017/05/31

〇オリックス2×-1ヤクルト●(京セラドーム大阪)    オリックスが終盤で同点に追いつき、サヨナラ勝ちで3連勝を飾った。    ヤクルト先発・石川、オリックス先発・東明で始まった試合は、投手戦の様相を呈していたが、5回に試合が動いた。5回表、ヤクルトは先頭の上田が三塁打で出塁すると、続く中村が犠飛を放ち1点を先制した。    1点を追うオリックスは、8回に代打攻勢でヤクルト3番手・石山を攻略。8回、先頭の代打・西野が初球を叩き二塁打で出塁し、武田の二ゴロで三塁に進塁しチャンスを広げる。すると、代打・モレルが値千金の同点適時打を放ち、試合を振り出しに戻した。 &n ... 続きを見る


【31日のセ・パ交流戦結果その1】Eウィーラー2戦連続弾、H石川プロ初先発初勝利、T能見8回途中無失点

2017/05/31

〇楽天6-0巨人●(Koboパーク宮城)    投打のかみ合った楽天が4連勝を飾り、貯金を20に伸ばした。    楽天先発・塩見、巨人先発・吉川光で始まった試合は、終始楽天が試合の主導権を握った。    3回、楽天は先頭の足立が巨人・山本の悪送球で出塁、続く田中も四球を選びチャンスを作ると、ウィーラー・アマダー・今江に適時打が飛び出し3点を先制。また、5回にはペゲーロに今月2本目となる場外弾が飛び出し1点を追加した。    そして、7回にはウィーラーの2試合連続となる本塁打でダメ押しの2点を奪い、リードを6点に広げた。    投げては、今季初先 ... 続きを見る


【30日のセ・パ交流戦結果その2】オリ5月初の連勝、楽天・阪神は乱打戦制す

2017/05/30

〇オリックス9-1ヤクルト●(京セラドーム大阪)    オリックスが終盤にビッグイニングを作り、5月に入ってから初となる連勝を飾った。    オリックス先発・金子千尋、ヤクルト先発・ブキャナンは共に初回に1点を失ったが、その後は持ち直し好投。そして、後半の6回から試合が動いた。1-1の同点で迎えた6回裏、オリックスはT-岡田の四球、安達の安打で二死1・2塁のチャンスを作ると、武田に適時打が飛び出し勝ち越しに成功。    そして、7回には二死満塁のチャンスを作ると、西野・武田・伊藤・駿太の4人に適時打が飛び出し、相手失策も絡む打者一巡の猛攻でヤクルト2番手・近藤から ... 続きを見る


【30日のセ・パ交流戦結果その1】De濱口1か月ぶりの3勝目、H東浜今季初完投勝利、広島セ最速30勝

2017/05/30

〇DeNA3-0日本ハム●(札幌ドーム)    投打のかみ合ったDeNAが完封リレーで交流戦初戦を白星で飾った。    初回、DeNAは桑原が二塁打、筒香・宮崎が四球を選び二死満塁のチャンスを作ると、6番・DHで起用された白崎が2点適時打を放ち先制点を奪う。6回には、田中浩が二死から四球と盗塁でチャンスを作ると、続く高城に適時三塁打が飛び出し3点目を加えた。    DeNA先発・濱口は4回まで毎回走者を出したが、5回以降は9者連続アウトと尻上がりに調子を上げ7回無失点の好投。その後は砂田・三上・山崎康と繋ぎ、完封リレーで日本ハム打線を封じた。    日本 ... 続きを見る