データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:契約延長

2020-2021年プロ野球12球団監督・コーチ人事一覧<就任、退任、契約延長、配置変更>

2020/12/02

セ・リーグ 球団   役職   巨人 金杞泰 二軍ヘッドコーチ 就任 巨人 高橋信夫 二軍ブルペンコーチ 就任 巨人 青木高広 三軍投手コーチ 就任 巨人 後藤孝志 野手総合コーチ→野手チーフコーチ 配置転換 巨人 村田修一 二軍野手総合コーチ→野手総合コーチ 配置転換 巨人 杉内俊哉 二軍投手コーチ→投手コーチ 配置転換 巨人 古城茂幸 内野守備走塁コーチ→二軍野手総合コーチ 配置転換 巨人 松本哲也 二軍外野守備走塁コーチ→二軍野手総合コーチ 配置転換 巨人 山口鉄也 三軍投手コーチ→二軍投手コーチ 配置転換 巨人 石森卓 三軍S&Cコーチ→二軍トレーニングコーチ 配置転換 巨人 ... 続きを見る


日本ハム・栗山英樹監督、2021年シーズンも指揮 1年契約延長に合意「こんなに悔しい年はなかった」

2020/11/17

 北海道日本ハムファイターズは17日、栗山英樹監督と2021年シーズン終了まで契約を1年延長することに合意したと発表した。連続在任期間としては球団最長を更新する10シーズン目の指揮を執ることとなる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    栗山監督は2012年シーズンから日本ハムの監督に就任。初年度からリーグ優勝を果たすと、2016年には“二刀流”大谷翔平を擁し、日本一を達成した。しかし、この年を境に、優勝争いからは遠のき、ここ2年間はBクラスの5位に終わった。監督としての通算成績は、1267試合、629勝604敗34 ... 続きを見る


日本ハム、ロドリゲス&バーヘイゲンと来季契約締結 ロドリゲス「感謝の気持ちでいっぱい」バーヘイゲン「来シーズンこそは日本一」

2020/11/16

 北海道日本ハムファイターズは16日、ブライアン・ロドリゲス投手、ドリュー・バーヘイゲン投手と2021年シーズンの契約延長が合意に達したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    2018年からプレーするロドリゲスは、今季の開幕前に左膝を負傷。長期離脱を強いられたが、シーズン終盤に一軍復帰を果たすと、リリーフとして7試合(8回)を投げ、3ホールド、防御率2.25をマークした。NPB通算成績は50試合(137回)、9勝9敗1セーブ11ホールド、87奪三振、防御率3.74となっている。    ロドリゲス ... 続きを見る


ベイスターズ、投打の助っ人オースティン&エスコバーと来季も契約決定 エスコバー「家族も喜んでいます」

2020/11/10

 横浜DeNAベイスターズは10日、エドウィン・エスコバー投手、タイラー・オースティン内野手と、2021年シーズンにおいて選手契約を結ぶこととなったと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    来日4年目のエスコバーは、リリーフとして毎年フル回転。今季は56試合に登板し、1勝4敗、17ホールド、58奪三振、防御率2.33の成績だった。    今季加入したオースティンは、スラッガーとして驚異の長打力を発揮。故障による離脱で出場は65試合にとどまったが、打率.286、20本塁打、56打点、長打率.605、 ... 続きを見る


最強捕手の去就は? フィリーズがリアルミュートと長期契約の可能性も…“加齢”のリスクあり

2020/03/19

チームはオフに大補強、“368億男”ハーパーの存在も  フィラデルフィア・フィリーズが今季オフにフリーエージェント(FA)となるJ.T.リアルミュート捕手と長期契約を締結するか注目されている。地元メディア『Phillies Nation』が18日(日本時間19日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大でオープン戦中止とシーズン開幕延期が決定したMLB。選手のプレーする姿を見るのはしばらくお預けとなってしまったが、その一方で、ある有力選手の去就につい ... 続きを見る


メジャー最高の守備職人シモンズの運命は? エンゼルスが内部協議…地元紙「遊撃手は30代で下降傾向に」

2020/03/14

昨季は故障で不本意なシーズン。契約延長に至らなければセミエンら有力選手揃うFA市場で「興味深い選手」に  今季が契約最終年となるロサンゼルス・エンゼルスの遊撃手アンドレルトン・シモンズ内野手について、球団内で契約延長するか否か話し合いの場を設けていたことが分かった。米サイト『トレード・ルーマーズ』が13日(日本時間14日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    現在30歳のシモンズは、メジャー8年目の昨季に左足首捻挫に悩まされ、出場試合はデビュー2年目(2012年)以降最も少ない103試合。成績も打率. ... 続きを見る


18年MVPイェリッチが契約延長へ!ブリュワーズと9年230億円 あわや四冠王の活躍でチームの顔に

2020/03/04

2年連続ナ・リーグ首位打者でOPSは驚異の1.100  ミルウォーキー・ブリュワーズがクリスチャン・イェリッチ外野手との契約延長について合意間近となっていることが分かった。米公式サイト『MLB.com』が3日(日本時間4日)、伝えている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    同サイトによれば、ブリュワーズはイェリッチと7年1億9000万ドル(約203億3000万円)で契約延長に合意間近となっており、残り契約期間の2年に上乗せして9年総額2億1500万ドル(約230億円)となる見込みだ。また、2029年シーズンは球団 ... 続きを見る


ドジャース、大砲マンシーと3年28億で契約延長 27歳でメジャー定着の苦労人が長期残留へ

2020/02/07

2年連続35発、ALDSでは3本塁打7打点の大活躍も  ロサンゼルス・ドジャースのマックス・マンシー内野手が契約延長に合意した。米公式サイト『MLB.com』が6日(日本時間7日)、伝えている。    4日(同5日)に大型三角トレードでムーキー・ベッツ外野手、デビッド・プライス投手が入団となったドジャース。18年ワールドシリーズで熱戦を繰り広げたレッドソックスから投打の主力を新たに獲得し、戦力はさらにアップしている。    そして、6日(同7日)にはチームの主砲との契約延長も発表された。ドジャースとマンシーは3年2600万ドル(約28億5000万円)で契約延長に合意。23年 ... 続きを見る


“新エース誕生”へ。マリナーズ、技巧派左腕ゴンザレスと4年契約 加入後に才能開花した男の流出阻止

2020/02/04

“キング”ヘルナンデスの後継者なるか  シアトル・マリナーズが先発左腕のマルコ・ゴンザレス投手と2024年まで契約延長した。米公式サイト『MLB.com』が3日(日本時間4日)、伝えている。    同サイトによると、マリナーズとゴンザレスは4年3000万ドル(約32億6000万円)で契約延長に合意。4年目となる24年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)となる。また、25年には球団側にオプションが付いている。    マリナーズのジェリー・ディポートGMはゴンザレスとの契約延長について「彼の存在感、競争心、(試合への)準備力、そしてリーダーシップが、チームの未来の鍵だ」と ... 続きを見る


ホワイトソックス、正捕手→控え捕手マッキャンと1年契約 日本希望の右腕とは契約解除

2019/12/03

優勝候補として戦力を続々取捨選択  来季の優勝候補として予想されるシカゴ・ホワイトソックスの動きが活発だ。今季正捕手として118試合に出場したジェームズ・マッキャン捕手と1年契約に合意するとともに、今季ゴールドグラブ賞を獲得したヨルマー・サンチェス内野手ら3選手とは来季契約を結ばない決断をした。米公式サイト『MLB.com』が2日(日本時間3日)、伝えている。    29歳のマッキャンは今季、昨季と同じキャリア最多となる118試合に出場し、キャリア最高の打率.273、18本塁打、60打点をマーク。メジャー6年目にしていよいよ本格化の時を迎えた。    同サイトによれば、ホワ ... 続きを見る


ソフトバンク、先発右腕バンデンハークと契約延長 4年連続日本一へ貢献誓う「プレー楽しみ」

2019/11/30

今季は3試合の登板で2勝0敗  福岡ソフトバンクホークスは29日、リック・バンデンハーク投手と来季2020年シーズンの契約を結んだことを発表した。    オランダ出身で34歳のバンデンハークは、MLB、韓国プロ野球を経て2015年シーズンからソフトバンクでプレー。身長198センチ、体重105キロの大型右腕として今季までの5年間で通算79試合、41勝17敗、防御率3.50の成績を残している。    バンデンハークは再契約にあたり球団を通じて以下の通りコメントを発表した。   「今回こうしてホークス球団と再契約することができ、とても感謝しています。ソフトバンクホークス ... 続きを見る


巨人、デラロサ&メルセデスと契約延長 リーグ制覇に貢献した守護神と先発ローテ一角

2019/11/26

 読売ジャイアンツは26日、球団公式サイトでルビー・デラロサ投手、C.C.メルセデス投手と来季の契約を結ぶことで合意したと発表した。    今年6月に契約を結んだデラロサは、シーズン後半からクローザーに定着。シーズンを通じて26試合に登板して1勝0敗5ホールド8セーブ、防御率2.25、24回を投げて32個の奪三振を奪う活躍を見せた。    一方、育成契約から支配下登録され2年目を迎えたメルセデスは、22試合を投げて8勝8敗、防御率3.52。規定投球回には届かなかったものの、120回1/3を投げて28四球、89奪三振の成績を残して先発ローテーションの一角として活躍した。 &n ... 続きを見る


ヤンキース守護神チャップマン、2022年まで契約延長 FA参戦せず1年上乗せ3年総額51.8億円

2019/11/03

今季リーグ2位の37セーブで最優秀救援投手賞  ニューヨーク・ヤンキースが、クローザーのアロルディス・チャップマン投手と来季から2022年までの契約延長に合意したことが分かった。米スポーツ専門サイト『ESPN』が2日(日本時間3日)、速報で伝えている。    チャップマンはシカゴ・カブスに所属していた2016年オフにフリーエージェント(FA)となってヤンキースへ移籍。その際に5年8600万ドル(92億9000万円)の契約を結んだ。    今季でその契約の3年目までを終えチャップマン自身がオプトアウト(契約破棄)の権利を持っていたが、同サイトによれば、残りの2年3000万ドル ... 続きを見る


レッドソックスの“至宝”ベッツが語る未来。ボストンを愛するスターの決断は「ビジネス」も考慮

2019/10/03

昨オフに年俸調停権2年目の選手として史上最高額1年約21.6億円で契約  昨季のワールドシリーズ覇者、ボストン・レッドソックス。その中心選手であるムーキー・ベッツ外野手が、ボストンの街、チームへの思いと選手としての未来について語っている。米スポーツ専門サイト『ESPN』が伝えている。    ベッツは昨季、レギュラーシーズンで136試合に出場し、打率.346、32本塁打、80打点、30盗塁、129得点、OPS(出塁率+長打率)1.078の好成績を残し、チームを世界一に導くとともに自身もアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた。    オフには年俸調停権2年目では史上最高 ... 続きを見る


12年479億円、8年287億円、6年187億円…巨額の契約延長が相次ぐ理由とは? MLB契約事情に変革期到来

2019/03/27

 フリーエージェント(FA)市場がすさまじい停滞ぶりを見せ、幾人もの大物選手が”無職”で開幕を迎えようとしている一方、有望な選手たちは次々と巨額の契約延長を手にしている。この一週間でなんと11人もの選手が所属先と新たな契約を結びなおす異例の事態。MLBのチーム作りのセオリーは大きく変わりつつある。    今オフ、FA市場は近年同様停滞。最大の目玉となったマニー・マチャド内野手、ブライス・ハーパー外野手らの契約がなかなか決まらず、あおりを受けるように他の選手たちも所属先が決まらない時期が長く続いた。特に、長期間・高年俸を求めるベテランには厳しい状況で、昨季ボストン・レッドソックスの守護 ... 続きを見る




  • 記者募集