データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:古谷優人

【24日のプロ野球公示】ソフトバンクが和田毅と津森宥紀、西武が岸潤一郎を登録 広島は今村猛を抹消

2020/09/24

 日本野球機構は24日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 なし   【抹消】 広島      投手  今村 猛 中日      投手  岡野 祐一郎   ※10月4日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武      外野手 岸 潤一郎 ソフトバンク  投手  津森 宥紀 ソフトバンク  投手  和田 毅 オリックス   投手  張 奕   【抹消】 西武      内野手  ... 続きを見る


【10日のプロ野球公示】ソフトバンクが東浜巨、古谷優人を登録 広島は野間峻祥を登録 ヤクルトは山中浩史と中村悠平、ロッテは田村龍弘を抹消

2020/09/10

 日本野球機構は10日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 阪神      投手  齋藤 友貴哉 広島      外野手 野間 峻祥 ヤクルト    捕手  松本 直樹   【抹消】 阪神      内野手 上本 博紀 広島      内野手 桒原 樹 ヤクルト    投手  山中 浩史 ヤクルト    捕手  中村 悠平   ※9月20日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 ソフトバンク ... 続きを見る


プロ野球ドラフト会議、今年の大卒はオリックス・山本由伸らの98年世代。 4年前に高卒でプロ入りした選手たちの現在は?<パ・リーグ編>

2020/09/06

 今年は10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議。公式戦の日程延期を受け、ドラフト会議も当初の11月5日から前倒しで開催されることとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今年の大卒組では、早稲田大・早川隆久、近畿大・佐藤輝明らが再注目として名前を挙げられている。    彼らと同じ1998年度生まれの高卒組は、今井達也、堀瑞輝、藤平尚真、寺島成輝がドラフト1位指名された世代だ。    2016年ドラフトで入団した高卒組には、プロ4年目で着実に力をつけている選手がいる一方、早くも戦力外通告 ... 続きを見る


【3日のプロ野球公示】中日が1日に支配下登録のアリエル・マルティネスを登録、アルモンテらを抹消 ソフトバンクは古谷、オリックスは榊原を登録

2020/07/03

 日本野球機構は3日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 広島     投手  中村 恭平 中日     捕手  A.マルティネス   【抹消】 広島     投手  T.スコット 中日     捕手  郡司 裕也 中日     外野手 Z.アルモンテ   ※7月13日以後でなければ出場選手の再登録はできない。     <パ・リーグ> 【登録】 ソフトバンク 投手  古谷 優人 オリックス  投手  榊原 翼 &n ... 続きを見る


今シーズンの活躍が期待される選手は?――2020年12球団ブレイク候補選手【ソフトバンク・投手編】

2020/06/27

 新型コロナウイルスの影響による公式戦日程延期を経て、6月19日に開幕を迎えたプロ野球。異例の幕開けとなった今シーズンは、「特別ルール」の適用も決定している。これにより、一軍登録枠は例年の29人から31人に拡張。この2枠の増加により、一軍を経験できる選手も増えてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで、今シーズンの活躍が期待される12球団ブレイク候補選手を紹介していきたい。今回は、ソフトバンク・投手編。 【次ページ】飛躍を目指す高卒6年目右腕... 続きを見る


3度の抽選外しから1位指名を受けた鶴岡東・吉住。実績十分の投手王国・ソフトBで開花なるか

2017/10/27

 10月26日のドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスから1位指名を受けた鶴岡東・吉住晴斗投手。山形県の高校生では、史上初のドラフト1位指名となった。    185センチで85キロと、まだまだ細身ながら、最速150キロ近くの速球を誇る素材型だ。    早実・清宮幸太郎、履正社・安田尚憲、仙台大・馬場皐輔をクジで外したが、投手王国であるソフトバンクならではの隠し球指名となった。    近年、ソフトバンクではファーム本拠地を雁ノ巣球場から筑後・船小屋に移し施設を一新するなど、育成に非常に力を入れている。それだけに、素材型の吉住のソフトバンクはうってつけと言っても過言 ... 続きを見る


フレッシュオールスターは両軍投手陣の好投で史上初の無得点引き分け。MVPはソフトB・曽根が選出

2017/07/13

 13日、静岡・草薙球場で2軍選手が中心となるフレッシュオールスターゲームが行われ、史上初となる0-0で引き分けに終わった。静岡でのフレッシュオールスター開催は初となったが、スタンドには多くの球団のファンが集結し、賑わいを見せた。    この試合の先発は、1軍で7試合に登板し好投を見せるながらもプロ初白星が遠い阪神のドラ2ルーキー・小野泰己、2軍で好投を見せている西武のドラ1ルーキー・今井達也。    そして、プロ初登板で9回一死まで無安打の快投を見せた広島・加藤拓也、ドラ1・藤平尚真、ロッテ・成田翔、巨人・畠世周など、1軍マウンドを経験した投手などが多数登板。   ... 続きを見る




  • 記者募集