データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:タイトル争い

セ・リーグ最優秀防御率の行方は? カープ・森下暢仁が受賞なら21年ぶりの快挙

2020/11/05

 いよいよレギュラーシーズン終了間近となったプロ野球。セントラル・リーグは読売ジャイアンツ、パシフィック・リーグは福岡ソフトバンクホークスと両リーグの優勝チームも決定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    一方で、注目が集まるのが個人タイトル争いだ。今回は熾烈を極めるセ・リーグ最優秀防御率を巡る争いにフォーカスする。 【次ページ】4投手がタイトル受賞の可能性を残す... 続きを見る


今季の賞レースを制するのは? MLBが新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞、MVPの最終候補者を発表

2020/11/04

 MLBは2日(日本時間3日)、米テレビ局『MLBネットワーク』の番組内で、全米野球記者協会によって選定される今季の個人賞(新人王、最優秀監督賞、サイ・ヤング賞、MVP)の最終候補者各3人ずつを発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    米公式サイト『MLB.com』によると、9日(同10日)に新人王、10日(同11日)に最優秀監督賞、11日(同12日)にサイ・ヤング賞、12日(同13日)にMVPの順で4日にわたり受賞者が発表されていくという。    サイ・ヤング賞の最終候補者には、アメリカンリーグで ... 続きを見る


今オフFAの田中将大、名門ヤンキースでの7年間 メジャー通算78勝、ルーキーイヤーから6年連続2桁勝利【編集部フォーカス】

2020/10/20

 田中将大投手が所属するニューヨーク・ヤンキースは、ディビジョンシリーズでタンパベイ・レイズに2勝3敗で敗れ、今季を終了。田中は7年契約を終え、今オフFAに。7年間で78勝を挙げた右腕の動向には大きな注目が集まっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    田中は、駒大苫小牧高から2006年ドラフト1位で東北楽天ゴールデンイーグルスに入団。1年目から11勝を挙げ新人王を受賞すると、2011年には最優秀防御率、最多勝、最優秀投手(現最高勝率)の投手三冠、沢村賞にも輝いた。驚異の記録を打ち出したのは、2013年シーズン ... 続きを見る


ダルビッシュ有、バウアー、デグロム…サイヤング賞は誰の手に? 近年重視されている指標とは【MLB成績データ分析】

2020/09/29

 MLBは27日(日本時間28日)、2020年のレギュラーシーズン全日程を終了。8勝を挙げたシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手は、日本人初の最多勝を獲得した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ダルビッシュには、同じく日本人初となるサイ・ヤング賞への期待も高まっており、その争いは熾烈を極めている。    今回は、ナショナル・リーグのサイ・ヤング賞有力候補に挙げられているダルビッシュ、トレバー・バウアー投手(シンシナティ・レッズ)、ジェイコブ・デグロム投手(ニューヨーク・メッツ)の3投手の今季成績を比較し ... 続きを見る




  • 記者募集