プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



西武本拠地、新愛称は“ベルド”? 中村剛也が提案、節目のホームランも「ベルーナドームで」

2022/03/02

text By

photo

埼玉西武ライオンズ



埼玉西武ライオンズ 最新ニュース

西武本拠地の名称がベルーナドームに!

 埼玉西武ライオンズは2日、今月から名称が変更となったベルーナドームについて、中村剛也内野手のコメントを発表した。

 

 

 昨日、埼玉西武ライオンズの本拠地は「ベルーナドーム」となったが、ここで節目の記録を迎えようと静かに闘志を燃やす男が、“おかわりくん”こと中村剛也だ。ここまで本拠地では通算210本の本塁打を放った中村は、200号、300号、そして400号の節目をそれぞれホームグラウンドで飾ってきた。あと8本に迫る450号本塁打、そして58本に迫る500号本塁打は、このベルーナドームでの達成が期待される。
 
 2015年、株式会社ベルーナとオフィシャルスポンサー契約を結んだ際、その発表会見に登壇したのが中村剛也。過去には同社が販売する博多辛子明太子の広告にも起用された実績があるなど、両者の縁は深い。

 節目の瞬間をぜひ「ベルーナドームで迎えたい」と意気込みを語った中村のコメントは以下のとおり。
 
〇中村剛也選手コメント
「これから迎える節目のホームランは、ライオンズファンがたくさんいるベルーナドームで打てたらいいですね。僕の打球を追って、Lビジョン上の電飾看板にも目を向けてほしいです。ベルーナドームに愛称をつけるとしたら?“ベルド”かな(笑)」

1 2