プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【NPB】オリックス・バファローズ 選手登場曲一覧|プロ野球選手の入場曲まとめ

2022/10/22

text By

photo

産経新聞社



オリックス・バファローズ 最新情報

 プロ野球観戦で盛り上がるシーンの一つに選手登場の瞬間がある。その瞬間を盛り上げているのは登場曲だ。球場を彩る音楽は、選手個々人が指定し、打席やマウンドでの集中力を高めている。ここでは、選手の登場曲をまとめている。今回は、オリックス・バファローズ編。

 

 

 吉田正尚チャンス時の「Macho Man」 (The Village People) で球場内は盛り上がる。この曲が流れた瞬間、一緒に吉田正尚プロデュースオリックス公式グッズの「チャンスダンベル」を両手にマッチョ筋トレを始めるファンが多く見受けられるのだ。
 
 安達了一は1、4打席目「サチアレ」 2、5打席「Good Day!!」3、6打席目「NANIWA’n WAY」(なにわ男子)など、全打席で大阪を拠点としたアイドルグループ、なにわ男子の楽曲を選択しており大阪にちなんだ選曲となっている。
 

 

・主な選手の入場曲
山本 由伸:「Frontier (Extended Mix)」(VINAI)
 
山岡 泰輔:「虹」(AAA)
 
吉田 正尚:奇数打席「何かひとつ ( Producer’s Acoustic Version)」(若旦那)、偶数打席「The Show Goes On」(ルーペ・フィアスコ)、チャンス時「Macho Man」(The Village People)、第3打席「レヴェルズ」(アヴィーチー)

1 2 3 4 5