データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



世界の盗塁王に続くのは?“赤い彗星”、“いてまえ”打線のリードオフマンも…NPB、通算盗塁数ランキング6〜9位。【プロ野球歴代最高記録】

2021/05/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 プロ野球の2021年レギュラーシーズンが、今年も開幕した。昨季は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で120試合制となったが、坂本勇人内野手(読売ジャイアンツ)の2000安打、宮西尚生投手(北海道日本ハムファイターズ)の前人未到350ホールドなどの通算記録が達成。今季は、歴代1位に立っている宮西の通算ホールド、ホールドポイント数や、16位タイにつけている中村剛也内野手(埼玉西武ライオンズ)の通算本塁打数などの記録更新が期待されている。
 

 
 今回も、各カテゴリのNPB歴代最高記録ランキングトップ10を紹介していく。第6回は、通算盗塁数編(成績は2021年5月11日終了時点)。
 
 9位から6位には、4度の最多盗塁を受賞した大石大二郎や、“赤い彗星”の異名を持つ赤星憲広らがランクインした。

 9位タイとなった赤星の実働期間は、わずか9年。頸椎椎間板ヘルニアなど度重なるけがの影響で短命となったが、プロ入りから5年連続最多盗塁に輝くなど強い存在感を放った。また、盗塁で重要な3S(スタート、スピード、スライディング)の技術にも長けており、通算盗塁成功率は.812(381盗塁、88盗塁刺)を誇った。
 
 9位から6位の選手は以下の通り。
 
9位タイ 赤星憲広 381盗塁(実働期間2001-2009)
生年月日:1976年4月10日
身長/体重:170センチ/66キロ
投打:右投左打
経歴:(大府高-亜細亜大-JR東日本-)阪神
ドラフト:2000年ドラフト4位
 
9位タイ 呉昌征 381盗塁(実働期間1937-1957)
生年月日:1916年6月28日
身長/体重:168センチ/64キロ
投打:左投左打
経歴:(嘉義農林-)巨人-阪神-毎日
 
8位 飯田徳治 390盗塁(実働期間1947-1963)
生年月日:1924年4月6日
身長/体重:173センチ/73キロ
投打:右投右打
経歴:(浅野中-東京鉄道局-)南海-国鉄
 
7位 大石大二郎 415盗塁(実働期間1981-1997)
生年月日:1958年10月20日
身長・体重:166センチ/71キロ
投打:右投右打
経歴:(静岡商-亜細亜大-)近鉄
 
6位 金山次郎 456盗塁(実働期間1943-1957)
生年月日:1922年7月19日
身長/体重:169センチ/62キロ
投打:右投右打
経歴:(豊国商-)名古屋-産業-中部日本-中日-急映-大映-松竹-広島
 
1〜5位はこちら






  • 記者募集