データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人が菅野智之の残留を発表 ポスティング利用もメジャー球団と合意ならず、山口オーナー「感謝します」

2021/01/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 読売ジャイアンツは8日、米・大リーグ(MLB)移籍を目指していた菅野智之投手から2021年シーズンも巨人でプレーすることを決意したとの連絡を受けたと発表した。
 

 
 菅野は、ポスティングシステムを利用したメジャー移籍を希望していたが、契約交渉期限である米国東部時間1月7日午後5時(日本時間1月8日午前7時)を前に交渉の打ち切りを決断した。
 

 巨人・山口寿一オーナーは球団を通じて、「世界でコロナ禍が深刻化する中、悩み抜いた末に残留を決断してくれ、感謝します。菅野投手は巨人軍の大黒柱。チームとともに一層飛躍してもらえるよう、全力で支援していきます」とコメント。
 

 なお菅野は、昨年12月2日に巨人の契約保留選手として公示されており、同球団は早期に菅野との来季選手契約を締結する予定だ。






  • 記者募集