データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



今季フル回転のソフトバンク・モイネロ、母国キューバリーグでのプレーを回避へ

2019/12/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



ホークス&キューバ代表でフル回転

 今年一年を通じ大車輪の活躍を見せた、福岡ソフトバンクホークスのキューバ人左腕、リバン・モイネロ投手は、今季のキューバ国内リーグでのプレーを回避するようだ。29日(日本時間30日)、キューバメディア『ペロータ・クバーナ』が報じている。
 
 キューバ国内リーグも佳境に近づいてきた。上位4チームによる準決勝ラウンドが年明けの1月3日(日本時間4日)に始まる中で、各チームが優勝を目指し、敗退チームなどから補強を進めており、首都ハバナの名門チーム・インダストリアーレスがモイネロを補強選手として指名した。
 
 こうした中で上記メディアは、モイネロは補強選手としての指名可能選手リスト上に掲載されていながらも、投げられる状態でないことを各チームに通達しており、それを理解していなかったインダストリアーレスが指名したと指摘している。そして、これを受け、同チームはモイネロを諦め、同じ左腕ミサエル・ビジャ投手を指名するだろうと言及している。
 
 今季のモイネロはまさにフル回転の大活躍だった。ホークスでは60試合に登板し、防御率1.52,チームトップの34ホールドをあげ日本一に貢献する一方で、キューバ代表として、2月にカリビアンシリーズ、8月にパンアメリカン大会、11月にプレミア12に参戦というハードスケジュールぶりだ。
 
 モイネロを使いたいキューバ連盟側にすれば何とも悩ましい状況だが、日本のファンからするとモイネロのコンディションを考えるとこれ以上の酷使は避けて欲しいというのが本音だろう。毎年この時期になると恒例になりつつあるNPB組の国内リーグ参戦問題。うまい落としどころはあるのだろうか。



  • 記者募集