データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人・阿部の400本塁打、ソフトB・松田の1500安打…2019年に達成が予想される記録【野手編】

2019/03/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 プロ野球は29日、いよいよ開幕を迎える。今季は松田宣浩の1500安打や、阿部慎之助の400本塁打などが達成を間近に控えており、多くの偉業達成のシーンを見ることが出来そうだ。
 
 昨季は鳥谷敬が2000試合出場を達成し、内川聖一と福浦和也が2000安打を達成した。また、坂本勇人が29歳4カ月の若さで300二塁打に到達し、1966年の榎本喜八氏に並ぶ最年少記録となった。
 
 本塁打でもバレンティンが250本塁打、中田翔が200本塁打を達成するなど、球界を代表する打者たちが大記録を打ち立てた。
 
 また、三振や併殺打などの記録は忌避されることが多いが、これらを積み重ねた選手は長年主力として活躍を続けてきたことの証明であり、一概に不名誉記録として区分するのではなく、長い間現役生活を続けてきた”勲章”と捉えて申し分ないだろう。
 
  以下は、今季中に達成が予想される主な記録となる。
 
【1500試合出場】
松田宣浩 1493試合
糸井嘉男 1399試合
細川 亨 1396試合
坂口智隆 1360試合
 

【2000安打】
福留孝介 1808安打(日本のみ)
 
【1500安打】
松田宣浩 1499安打
田中賢介 1460安打(日本のみ)
青木宣親 1446安打(日本のみ)
坂口智隆 1400安打
中村剛也 1325安打
 
【400二塁打】
福浦和也 388二塁打
福留孝介 378二塁打
 
【400本塁打】
阿部慎之助 399本塁打
中村 剛也 385本塁打 
 
【300本塁打】
福留孝介   270本塁打(日本のみ)
バレンティン 255本塁打
 
【250本塁打】
松田宣浩 244本塁打
中田 翔 202本塁打
 
【1000打点】
福留孝介 998打点(日本のみ)
福浦和也 935打点
内川聖一 916打点
中島宏之 914打点
 
【1000得点】
鳥谷 敬  983得点
阿部慎之助 981得点
福留孝介  981得点(日本のみ)
坂本勇人  880得点
 
【300盗塁】
糸井嘉男 288盗塁
 
【250盗塁】
西川遥輝 226盗塁
田中賢介 203盗塁(日本のみ)
 

【次ページ】その他の記録
1 2