データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人、4回に一挙4得点で逆転! 亀井&田中俊の適時打、炭谷の犠飛でマ軍右腕を攻略

2019/03/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



<シアトル・マリナーズ ― 読売ジャイアンツ>
 
 巨人は1-3と逆転を許した直後の4回、先発のフェリックス・ヘルナンデス投手に対して先頭の丸佳浩外野手、岡本和真内野手の連続安打で無死一、二塁とチャンスを作る。
 
 ここで5番の亀井善行外野手が左前へタイムリー安打を放って1点を返す。なおも1死満塁とチャンスが広がり、田中俊太内野手が左中間へ逆転の2点タイムリー二塁打を放って4-3と逆転に成功。さらに続く炭谷銀仁朗捕手の犠飛で1点を追加し5-3とした。
 
 通算168勝を挙げ、2010年にはサイ・ヤング賞を獲得しているヘルナンデス投手だったが、ここで集中打を浴びて一挙4失点。巨人打線に攻略される形となった。