データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本ハム、6回に2点を追加! 王柏融のタイムリーと杉谷の内野ゴロの間に得点をあげる

2019/03/18

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 日本ハムは2-1とリードして迎えた6回裏、2点を追加した。王柏融外野手に適時二塁打が飛び出している。
 
 6回先頭は三塁手で出場している近藤健介外野手。驚異の粘りを見せ、9球目を選んで四球とした。続く石井一成内野手は投手強襲の痛烈な当たりで出塁すると、今日2打席連続三振と苦しんでいる王に打席が回る。
 
 王はこの日、左投手の内角のボールに苦しめられていたが、この打席は右投手の内角球に反応。やや詰まった当たりながら、右翼手の右に落ちる適時二塁打とした。さらに続く杉谷拳士内野手は遊ゴロを放ち、3塁走者が生還。この回2点目を挙げた。
 
 続く淺間大基外野手はあっさり3球三振。石川亮捕手は粘りを見せるも、8球目を打って一ゴロに倒れた。
 
 試合は6回裏を終えて4-1と日本ハムがリードしている。