データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日米野球】第4戦のスタメン発表! MLBは前田が凱旋登板、侍Jは広島勢4人が先発 ナ新人王アクーニャJr.は「4番・右翼」

2018/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 「2018日米野球」第4戦が13日、マツダスタジアムで行われる。試合に先立ちスターティングメンバ―が発表された。
 
 MLBオールスターはロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手、日本代表「侍ジャパン」は広島東洋カープの大瀬良大地投手が先発登板する。
 
 侍ジャパンは、マツダスタジアムでの一戦に、広島から大瀬良をはじめ、菊池涼介内野手、會澤翼捕手、田中広輔内野手の4人が先発メンバーに名を連ねた。また、第3戦で先発を外れた山川穂高内野手が「4番・一塁」で2試合ぶりにスタメン復帰を果たした。
 
 MLBオールスターは、この日ナショナル・リーグ新人王獲得が発表されたロナルド・アクーニャJr.外野手が「4番・右翼」に座る。また、第4戦で初めてヤディアー・モリーナ捕手とミッチ・ハニガー外野手がスタメンを外れた。
 
 両チームのスターティングメンバ―は次の通り。
 
<侍ジャパン>
1番(右)秋山翔吾
2番(二)菊池涼介
3番(中)柳田悠岐
4番(一)山川穂高
5番(指)森友哉
6番(三)外崎修汰
7番(左)上林誠知
8番(捕)會澤翼
9番(遊)田中広輔
(投)大瀬良大地
 
 
<MLBオールスター>
1番(遊)アーメッド・ロザリオ
2番(捕)J.T.リアルミュート
3番(一)カルロス・サンタナ
4番(右)ロナルド・アクーニャJr.
5番(左)フアン・ソト
6番(三)エウヘニオ・スアレス
7番(指)リース・ホスキンス
8番(中)ケビン・ピラー
9番(二)クリス・テイラー
(投)前田健太