データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【日米野球】侍ジャパン、4番・柳田のタイムリーで初回先制! 前日サヨナラ弾の勢い持続

2018/11/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



<2018日米野球・第2戦>
侍ジャパン ― MLBオールスターチーム(10日・東京ドーム)
 
 前日に柳田悠岐外野手の劇的な逆転サヨナラ本塁打で勝利を収めた日本代表「侍ジャパン」。この日もMLBオールスター先発のエラスモ・ラミレス投手に対して、初回に1死から源田壮亮内野手がレフトへの二塁打で出塁すると、2死となって4番の柳田が左前へタイムリー安打を放って1点を先制した。
 
 前日の活躍に続き、柳田がいきなりタイムリーで侍ジャパンにこのシリーズ初めて先制点をもたらした。