データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





ヤ軍GM、大谷に史上初?ビルにぶら下がりながらラブコール「ニューヨークは待ち続けた」

2017/12/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , ,



 ポスティングシステムを使用して、メジャーリーグに挑戦する北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手。球団は2日に申請手続きを取ったことを発表し、いよいよ各球団による争奪戦が始まる。そんな中、ニューヨーク・ヤンキースは大谷に意外な場所から熱烈ラブコールを送った。
 
 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは、クリスマスの準備のためにコネティカット州スタンフォードにあるビルに訪問。その場でビルの屋上からロープでぶら下がりながら、一味違ったクリスマスに向けた準備を行った。
 
「大谷さん、ニューヨークはこの瞬間を待ち続けていました。ニューヨークは世界中の多くの偉大なプレイヤーがプレーするためにあるステージです。明らかにあなたは次の偉大な選手のうちのひとりです。あなたがこの言葉を聞いているのを願っています。声を大にして言いましょう。ビルの上から。あなたに興味がある」
 
 地元のテレビ局『Fox5』のカメラに向かって、ロープでぶら下がりながらビルの側面で大谷に熱烈なラブコールを送ったキャッシュマンGM。ヤンキースは喉から手が出るほど大谷を獲得したいようだ。

スポンサードリンク