データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



FAと関係、もう一つの注目に。赤松、一岡ら過去に人的補償で移籍した選手

日本シリーズも終わり、オフシーズンを迎えるプロ野球は今後各球団の主力選手のFA移籍に注目が集まる。それとセットで注目されるのは、人的補償だ。

2016/11/04

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



ソフトバンクの工藤監督は現役時代に人的補償で横浜へ

現在監督やコーチを務めていて、現役時代に人的補償で移籍した例。

【2006年】
・江藤智(現巨人打撃コーチ)         巨人  →  西武
豊田清(西武・現巨人投手コーチ)が巨人に移籍した人的補償。

【2007年】
・工藤公康(現ソフトバンク監督)       巨人  →  横浜
門倉健(横浜)が巨人に移籍した人的補償。

【2008年】
・福地寿樹(現ヤクルト外野守備走塁コーチ)  西武  →  ヤクルト
石井一久(ヤクルト)が西武に移籍した人的補償。

また、現在、巨人でバッティングピッチャーを務めている藤井秀悟も、当時横浜DeNAベイスターズで25番を背負っていた村田修一(現巨人)の人的補償で、横浜に移籍した経験を持つ。

今年も各球団の主力選手のFAの動向とあわせて、人的補償選手についても注目したい。

1 2



  • 記者募集