データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



山田哲人、NPB史上初の2年連続トリプル3確実。40-40の可能性は?

ヤクルトの山田哲人は、6日に30盗塁目を決めて2年連続トリプルスリー達成が濃厚となった。これまでMLBでは2人が2年連続トリプルスリーを達成しているが、NPBでは山田が初となりそうだ。

2016/09/10

text By

タグ: , , , , , , , , , , ,



MLBで2年連続トリプルスリー達成者は2人

 ヤクルトの山田哲人が、9月6日のDeNA戦で30個目の盗塁を決めた。打率は最終確定ではないものの、NPB史上初の2度目、2年連続のトリプル3をほぼ確実にした。

 NPBのトリプル3一覧は以下の通りだ。

NPBトリプルスリー

 そうそうたる顔ぶれがトリプル3を記録しているが、2度目は誰も達成していない。特に30本塁打以上打つような長距離打者は、役割的にも盗塁の数字を稼ぐことが難しい。山田哲人は24歳という若さもあって、長打も足もフルに発揮することができたといえよう。

 トリプル3はMLBでは26回記録されている。

MLBトリプルスリー

 このうち複数回記録したのは本塁打のMLB記録を持つバリー・ボンズが最多の3回、ウラディミール・ゲレーロ(2001、2002年)とライアン・ブラウン(2011、2012年)が2年連続、2回達成している。
 いかに、長打と打率と足を高レベルで維持することが難しいかがわかる。

 山田は来年でもまだ25歳、まだまだ伸びしろがある。3度目、そしてMLBでも誰も達成していない3年連続のトリプル3も大いに可能性がある。

【次ページ】NPBで40-40はいまだ0

スポンサードリンク

1 2

shiro