データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



日本ハム6点差追いつかれドローも、自力優勝復活。栗山監督、大谷6日先発を明言

北海道日本ハムファイターズは4日、ほっともっとフィールド神戸でオリックス・バファローズと21回戦を行い、延長12回裏の途中で雨天コールドゲームとなり、7-7で引き分けた。

2016/09/05

text By

タグ: , , , ,



「監督の采配が悪い、監督ヘボイね」

■日本ハム・栗山監督
(インタビュールームに入ると)
――以上!何もない。俺は何もない。

――いろいろあったが?
 あり過ぎ!

――引き分けという結果については?
 それは……それは良いか悪いかということはもうないんだ。いろんなことがあってもそれをプラスに変えるしかないもんね。良いも悪いもない!必ずプラスに変えます。

――2番手に登板した石井は悪い投球ではなかったと思うが?
 心配はない。俺も悪いとは思ってないし、こっちが悪いだろ。結果的にこういう継投が守れないというのは、監督の采配が悪いということなんで。監督ヘボイねって。

――昨日大活躍したレアードはヒットはでたが、爆発的な当たりが見られなかったが?
 ダメだったね。まあ一生懸命やっててもそういう風になることはあるから。

――7点取れた攻撃陣の攻め方については?
 そこは不満はないけれど、そんなこと言っても仕方ないよ。同点になって全然攻撃ができてないわけだから、それを何とかしてあげなきゃいけなかったという話で、一緒に一生懸命やってるけれども、それができないときもある。それは誰が悪いんですか?という話。監督がちゃんとできないから、そういう風になっているんでしょという話であって、それが良いものがどうのこうのって、良いものをだすために一生懸命やってるから。何度も言うけど、結果が大切な時期だから、勝ち試合を決められなかったというのもあるけど、逆に負けなかったという事実もある。

――自力優勝が復活したが、それは関係あるか?
 全然関係ないだろ。

――きょうの試合を見て大谷の登板を決めると言っていたが?
 一応、火曜日(6日、旭川でのロッテ戦)に先発で行くつもりでいるけど、雨が降るかもしれないし、いろんなことがあるから、状況を見ながら。そういうことも睨んではいる。

――打撃をしながらの登板になるのか?
 それは…秘密だよ(笑)俺が決めるんだよ(笑)

――投球回数は決めているのか?
 完封だよ!だから1回や2回だと思ってるんだとしたら、27球あれば完封できるんだから。

――球数は?
 だから調整はなしって本人には言ってあるから。

――今日の結果がこうなったから先発になったのか?
 いやいや、きょうのあいつの動きを見てたんだよ。

――それは野手としても含めて?
 いや、体の動きを。疲れとかそういうのがあるんだったらって…まあまあまあまあ…そういう点ではみんな疲れてるわけだし。

――火曜日の結果次第ではローテーションに入れることもある?
 火曜日行くんだよ!結果も何も火曜日行く!何度も言うように順番に良いピッチャーしか使わない。翔平だからというのはない。

■先発した日本ハム・加藤
【6回1/3 球数89 安打7 三振2 四球1 失点・自責点4】
 6回までは自分のテンポで投げられてたんですけど、最後に連打を浴びてしまったので、嫌な流れを断ち切りたかったです。反省として先頭打者を抑えておきたかったです。野手の皆さんに援護してもらったので、感謝したいです。

1 2 3





  • 記者募集