データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【PR】 後半戦の注目プレイヤー[パ・リーグ編] 小宮山悟氏に聞く ~リアル連動プロ野球ゲーム「ベースボールマニア」企画特集~

2016/07/22

text By

タグ: , , ,



潜在能力断トツのオコエ(楽天)が後半戦大化けする可能性

 
――西武はいかがですか?
 
小宮山 西武もヤクルトと同じように、主力メンバーが固定されているような編成なので、活躍しそうな若手を挙げるのはなかなか難しいですね。…………強いてあげれば、ルーキーの多和田真三郎でしょうか。実は正直にいうと、アマチュア時代、多和田のことはそれほど高く評価していなかったんです。かなり独特な投球フォームが彼の持ち味のひとつで、バッターはタイミングを合わせるのにかなり苦労します。
 
 ただ、それは公式戦数の少ない大学野球だから通用するのであって、同じ相手と何度も対戦しなければならないプロの世界では厳しいのではないか、と。そう考えれば、現在の状況は、よくやっていると評価していいんじゃないでしょうか。そして、彼が成績を残すと予想する何より大きな理由は、ルーキーに頼らなければならない西武のチーム事情にあります。後半戦もチャンスを与えられ続けるでしょうから、結果を残す可能性も大きくなると考えるわけです。
 
0073
 
――オリックスはここ最近若手選手を積極的に起用しています。
 
小宮山 田口壮二軍監督が推薦していた奥浪鏡を推したいですね。「一軍の試合でも普通に打てる」と言っていました。
 
――176㎝、100㎏の恵まれた体格の持ち主です。昨年のウエスタンリーグでは、本塁打、打点でチーム二冠王でした。
 
小宮山 彼の将来のことを考えるなら、どんどん一軍で経験を積ませたほうがいいでしょう。西武の中村剛也のようなバッターになれる可能性を秘めています。
 
――最後に楽天をお願いします。
 
小宮山 それは何といってもオコエ瑠偉ですね。個人的には、二軍でじっくり育成した方がいい素材だと思っています。高校からプロに入ってきて、まだ1年間140試合以上戦い続ける経験をしたことがないわけですから。
 
 もちろん一軍に帯同させるなら、多少成績が落ちることがあったとしても使い続けてもらいたい。脚力はすでにプロでもトップクラスのレベル。これに判断力が加われば、盗塁数も増えるし、守備範囲もさらに広がるでしょう。潜在能力はずば抜けているので、いきなり大化けする可能性もある。それほどの素材です。

 

いよいよ後半戦!
「ベースボールマニア」
スマホからスタート!

 

【次ページ】
君の野球をみる目はどれほどのものか?リアル連動型プロ野球ゲーム「ベースボールマニア」

 


小宮山悟(こみやま・さとる)
 
1965年、千葉県生まれ。早稲田大学を経て、89年ドラフト1位でロッテ・オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)へ入団。精度の高い制球力を武器に1年目から先発ローテーション入りを果たすと、以降、千葉ロッテのエースとして活躍した。00年、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)へ移籍。02年はボビー・バレンタイン監督率いるニューヨーク・メッツでプレーした。04年に古巣・千葉ロッテへ復帰、09年に現役を引退した。現在は、野球解説者、野球評論家、Jリーグの理事も務める。
 

bbm_300-250_02

 

1 2 3



  • 記者募集