データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、NPB最速の163キロを記録。メジャーでは171キロも

6月5日に東京ドームで行われた巨人対北海道日本ハムの今季3回戦で、ファイターズの大谷翔平がNPB最速の163km/hをマークした。

2016/06/06

text By

タグ: , , , , , , ,



NPB最速記録を「163キロ」に

 6月5日の巨人戦で先発した日本ハムの大谷翔平は4回1死、クルーズへの4球目に163キロの直球を投げ込んだ。163キロは、大谷自身とマーク・クルーンが記録した162キロを上回るNPB最速記録だ。

 NPBの公式戦で160キロ以上の球を投げたのは以下の顔ぶれだ(はじめて記録した試合)

■163キロ
大谷翔平(日本ハム)21歳2016年6月5日 札幌D 巨人戦4回 打者クルーズ

■162キロ
マーク・クルーン(巨人)35歳 2008年6月1日 福岡D ソフトバンク戦10回 打者松田宣浩
大谷翔平(日本ハム)20歳 2014年10月5日 札幌D 楽天戦1回 打者銀次

■161キロ
佐藤由規(ヤクルト)20歳 2010年8月26日 神宮球場 横浜戦5回 打者スレッジ

■160キロ
林 昌勇(ヤクルト)32歳 2009年5月15日神宮球場 阪神戦9回 打者新井貴浩
マシソン(巨人)28歳 2012年7月5日 横浜スタジアム DeNA戦9回 打者石川雄洋

 なお、大谷翔平は公式戦に先立って2014年7月19日、甲子園で行われたオールスター戦1回裏に鳥谷敬に対して162キロの速球を投げ込んでいる。

 大谷翔平は今季11試合に先発しているが、このうち5試合で160キロ以上の最高速を記録している。自身もインタビューに淡々と答えていたが、163キロは、驚くべき数字ではなかった。

【次ページ】メジャーでは106マイル(171キロ)も
1 2