データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【ベースボールチャンネル独自採点】西武対オリックス開幕戦

西武対オリックスの開幕戦は5-4で西武がサヨナラ勝ちを収めた。現地取材に基づき、この試合をベースボールチャンネル独自基準にて採点を行ってみたい。

2016/03/26

text By

タグ: , , , ,



埼玉西武ライオンズ

(中) 秋山 6
コメント ラッキーな適時二塁打と3四死球の活躍で1番打者の仕事は果たした。課題は盗塁企図が0回だったこと。
 
 
(左) 栗山 6.5
コメント 1安打2打点と活躍した。9回裏は同点適時打を打っただけでなく激走で三塁まで陥れ、サヨナラ勝ちの空気を作った。
 
 
走 田代 評価対象外
 
 
(指) メヒア 7
コメント 7回には同点適時打を放ち、9回にはサヨナラ適時打で試合を決めた。文句なしのマンオブザマッチ。
 
 
(三) 中村 5.5
コメント 2四球2三振。メヒアの活躍は4番打者に彼が控えているから。目には見えない存在感があった。
 
 
(二)浅村 5.5
コメント 存在感は示せなかったが、ベースに当たるラッキーなチーム初安打を放った。守備面ではボールに食らいつく姿勢をみせるなど、気持ちは出ていた。
 
 
(右)坂田 5
コメント 指揮官の抜擢に応えたいところだったが、特に違いを見せることはできなかった。
 
 
右 熊代 評価対象外
 
 
(一) 山川 4.5
コメント 金子の投球に翻弄され、打てる気配がしなかった。守備面では失点につながる失策。試合に負けていれば戦犯になっていた。次回以降に期待したい。
 
 
(捕)炭谷 5.5
コメント 打撃面では2打数ノーヒットも、先発の菊池をうまくリードした。3回表には、西野の盗塁を阻止。二塁へのスローイングタイム、1.77秒は圧巻の一言。
 
 
打捕 上本 6
コメント 7回に代打で登場。試合の空気を一変させる安打はチームに勢いをもたらした。
 
 
(遊)外崎 5
コメント プロ初の開幕スタメン。無難にこなすだけで持ち味を見せつけるまでには至らなかった。
 
 
打 森 5.5
コメント 7回に外崎の代打で登場。四球での出塁は目に見えないファインプレー。
 
 
遊 鬼﨑 評価対象外
 
 
 
投手
菊池 5.5
コメント 初の開幕投手。失策がらみで無死満塁から2失点。金子に根負けはしたが粘り強く投げてQSを達成。去年までとは違う姿は次回登板への期待感を抱かせた。
 
 
郭  4.5
コメント 菊池の粘りを台無しにしかねない1安打1四球1失点。ビハインド時の投手として期待しているだけに、今後に不安を残した。
 
 
武隈 5
コメント 適時打は仕方ない。その後をきっちり抑えたのは及第点に値する。
 
 
CCリー 6
コメント 8回の1イニングをピシャリ。増田、高橋朋へのつなぎ役として今後にも期待が高まった。
 
 
高橋朋 評価対象外
 
 
増田 5.5
コメント 緊急登板もきっちり抑えた。
 
 
田辺監督 5.5
先発に抜擢した新顔がことごとく期待を裏切ったが、7回に積極的な代打攻勢で流れを変えることに成功した。ただ、坂田を熊代に変えた意図は見えなかった。

1 2


  • 記者募集