プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



プロ野球現役ドラフト2022、きょう初開催 非公開の新制度、全12球団の指名選手・移籍先は?

2022/12/09

text By



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 日本野球機構(NPB)は12月9日、プロ野球選手会の要望により実現した「現役ドラフト」を初開催する。全12球団が現役ドラフト対象選手2人以上を選出し、各球団最低1人は指名する仕組みとなっている。

 

 

 現役ドラフトのルールでは、以下の選手は対象外となる。
 
●新人選手
●FA権を保持、または過去に行使した選手
●複数年契約を結んでいる選手
●育成選手
●外国人選手
●シーズン終了後に育成登録から支配下登録に移行した選手
●シーズン終了後に移籍した選手
●年俸5000万円以上の選手
 
 また、各球団1人のみ年俸5000万円以上、1億円未満の選手の選出が可能。これらに該当しない選手は、移籍の可能性がある。
 

 

 なお、同制度は非公開での開催となり、指名選手のみが発表される予定だ。