プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



今年は「村神様」が年間大賞! 野球にまつわる新語・流行語大賞の歴代入賞語は?【一覧】

2022/12/01

text By

photo

産経新聞社



プロ野球最新情報

 「2022ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、年間大賞には「村神様」が選ばれた。今年も「令和の怪物」「大谷ルール」「BIGBOSS」など、数多くの野球に関する言葉がノミネートされ、「村神様」のほかにも日本ハムの新名物「きつねダンス」がトップテン入り、仙台育英高の「青春って、すごく密なので」は選考委員特別賞を受賞している。
 
 歴代の大賞語、入賞語には野球にまつわる言葉も多く選出されている。今回は、それらの言葉を振り返り、近年の野球界の流れを追う。

 

 

【第2回・1985年】
流行語部門・銀賞「トラキチ」
流行語部門・大衆賞「投げたらアカン」
 
【第3回・1986年】
流行語部門・金賞「新人類」
 
【第4回・1987年】
流行語部門・銀賞「『なんぎやなぁ』」
特別部門・特別賞「鉄人」
 
【第7回・1990年】
特別部門・人語一体/語録賞「昭和生まれの明治男」
 

 
【第8回・1991年】
表現部門・金賞「川崎劇場」
 
【第10回・1993年】
新語部門・銅賞「FA(フリーエージェント)」
大衆語部門・金賞「親分」
特別賞部門・年間傑作語録賞「悪妻は夫をのばす」
 
【第11回・1994年】
年間大賞「イチロー(効果)」
 
【第12回・1995年】
年間大賞「NOMO」
年間大賞「がんばろうKOBE」
トップテン「変わらなきゃ」
 
【第13回・1996年】
年間大賞「メークドラマ」
 
【第15回・1998年】
年間大賞「ハマの大魔神」
 
【第16回・1999年】
年間大賞「リベンジ」
年間大賞「雑草魂」

1 2