プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



2022年プロ野球ドラフト会議、12球団指名選手一覧(支配下・育成)|NPBドラフト2022

2022/10/20

text By

photo

産経新聞社



プロ野球ドラフト会議 最新情報(最新ニュース)

 「2022年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が20日、東京都内で行われ、全12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下69人(セントラル・リーグ35人、パシフィック・リーグ34人)、育成57人(セ・リーグ22人、パ・リーグ35人)、計126人がNPB入りの切符を掴んだ。

 

 

 今年は、異例の9球団がドラフト1位を事前に公言。重複指名となったのは、浅野翔吾外野手(高松商)と荘司康誠投手(立教大)の2選手。ともに2球団競合の末、浅野は巨人、荘司は東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得した。
 

 
 育成枠では、来季から4軍制を導入する福岡ソフトバンクホークスが、12球団最多の14人を指名。近年、育成から支配下枠を勝ち取り1軍で活躍する選手も多いことから、順位に関わらず期待が膨らむ。

1 2 3