プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



【ドラフト速報】2022年ドラフト1位が確定! 8球団が単独指名、浅野翔吾は2球団競合で巨人、阪神の外れ1位は森下翔太

2022/10/20

text By

photo

産経新聞社



プロ野球ドラフト会議 最新情報(最新ニュース)

 「2022年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が20日、東京都内で行われ、全12球団のドラフト1位指名選手が確定した。

 

 

今年は、異例の9球団がドラフト1位を事前に公言。重複指名となったのは、浅野翔吾外野手(高松商)と荘司康誠投手(立教大)の2選手。ともに2球団競合の末、浅野は巨人、荘司は東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得した。

8球団が単独指名で交渉権を獲得。また、抽選で敗れた阪神タイガースは森下翔太外野手(中央大)、千葉ロッテマリーンズは菊地吏玖投手(専修大)を再指名した。

12球団のドラフト1位指名選手は、以下の通り。

セ・リーグ

ヤクルト:吉村貢司郎・投手(東芝)
DeNA:松尾汐恩・捕手(大阪桐蔭高)
阪神:森下翔太・外野手(中央大)
巨人:浅野翔吾・外野手(高松商)
広島:斉藤優汰・投手(苫小牧中央高)
中日:仲地礼亜・投手(沖縄大)

 

パ・リーグ

オリックス:曽谷龍平・投手(白鴎大)
ソフトバンク:イヒネ・イツア 内野手(誉高)
西武:蛭間拓哉・外野手(早稲田大)
楽天:荘司康誠・投手(立教大)
ロッテ:菊地吏玖・投手(専修大)
日本ハム:矢澤宏太・投手(日本体育大)