プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



WBC2023、侍Jメンバー予想(5)中堅は守備重視?4人目の男は…

2022/10/03

text By

photo

Getty Images、産経新聞社



WBC2023 侍ジャパンメンバー予想

 「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2023」が2023年3月8日から開催される。野球日本代表「侍ジャパン」は、栗山英樹監督率いる新チームが、東京五輪金メダルという最高の形で終わった稲葉ジャパンからバトンを受け取り、再び一から出発する。
 
 11月には強化試合も予定されている。準備期間の短い今大会では、どのようなチーム作りが行われるのだろうか。弊サイトの編集部では、今大会に選出される選手28人を予想した。

 

 

外野手


 
 外野手は以下のメンバーを予想した。
 
右)鈴木誠也 右翼手
右)塩見泰隆 中堅手、(両翼手)
左)吉田正尚 左翼手
 
左)近藤健介or柳田悠岐or丸佳浩or秋山翔吾 中堅手
 
 招集が可能であれば、メジャーでも中軸を打つ鈴木誠也(カブス)は外せない。パ・リーグ最強打者・吉田正尚(オリックス)も、選出は堅いだろう。中堅手は、守備範囲を考えても塩見泰隆(ヤクルト)が一歩リードしているのではないだろうか。
 

 
 そして、4番手外野手については、混迷を極める。非常時にセンターに就ける左の強打者という線で浮上したのが、近藤健介(日本ハム)、柳田悠岐(ソフトバンク)、丸佳浩(巨人)、秋山翔吾(広島)だ。何を重視するかによって選ぶ選手は異なるだろう。

指名打者


 
左)大谷翔平
 
 そして、指名打者にはメジャーでもトップクラスの打力を誇る大谷翔平(エンゼルス)だ。参加に意欲的な姿勢が報道されており、ジャパンを背負う活躍が期待される。

1 2