プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



書籍『野球と応援スタイル大研究読本』発売記念 8月9日にジントシオさん×袴田彩会さんトークイベント

2022/07/29

text By



 「応援」界のパイオニアによる応援研究書である、『野球と応援スタイル大研究読本』の発売を記念して、発売日でもある8月9日(野球の日)にトークイベントを開催する。
 
【概要】
日時:8月9日(火)19:00~ ※入場受付18:45からご来場順に案内
 
場所:書泉ブックタワー9Fイベントスペース
 
参加条件:イベント対象商品『野球と応援スタイル大研究読本』を下記期間・方法にて当店で予約・購入が必要
 
参加方法:参加予約はメール受付のみ
 
予約受付期間:2022年7月20日(水)12:00 ~ 受付締切日は商品代金の支払い方法により異なる。
【店頭払い】8月7日(日)閉店まで 【現金払い】8月4日(木)午前中まで
 
当日券:事前のメール受付にて規定数に達しなかった場合やキャンセルが発生した場合は当日券の受付を9Fレジにて行われる。
※店頭受付のみ ※規定数に達した時点で受付は終了
 
イベント詳細は下記ホームページまで。
https://www.shosen.co.jp/event/190059/
 
<出演者>
■ジントシオ(じん・としお)
作曲家。
1980年5月18日、東京都出身。幼少期にトランペットと出会い音楽の世界に興味を持つ。小学、中学時代と徐々にトランペット奏者として技術を磨き周囲を魅了するようになる。
一方で『応援』の世界にも興味を持ち、1993年(当時中学1年生)で日本ハムファイターズの応援団員となり、14歳にして当時チームを代表する選手応援曲を手がける。
その後、高校入学後は千葉ロッテマリーンズ応援団員として楽曲制作に尽力。高校卒業後、活動の場を韓国へ移す。韓国時代はロッテジャイアンツ応援団に所属しながら、スカバンド「Lazy Bone」のトランペットを担当しプロミュージシャンとして活躍。
2000年度第32回韓国KBS外国人競演大会奨励賞受賞またフジロックフェスティバルに参加するなど多様な音楽活動を行う。
2002年帰国後、2002年~2004年は千葉ロッテマリーンズの応援活動。
一時応援の世界から離れるも2010年千葉ロッテマリーンズ応援団長に就任(2015年まで)。これまでの応援活動の経験を活かし数々の選手応援歌、チーム応援歌の作詞、作曲を手がけた。2016年以降、プロ野球という枠組みを超え高校野球、大学野球 さらにはもっと広いスポーツ全般(Jリーグ、Bリーグ等)においての『音楽』『応援』を主体とした制作活動へと活躍の場を広げる。
2018年から2021年まで4年間東北楽天ゴールデンイーグルスの応援プロデューサーとして活動した。また東北を中心に活動するアイドル「いぎなり東北産」に楽曲提供、ゲーム音楽制作など新たな世界を模索すべく精力的に活動している。2021年7月ロケットミュージックより吹奏楽用譜面「ジントシオ作品集vol.1,2」を発売。
 
■袴田彩会(はかまだ・あやえ)
1990年12月10日生まれ。静岡県静岡県出身。
青山学院大学文学部史学科卒業後、2013年東北放送アナウンス部へ入社。
18年3月東北放送を退社、現在はフリーアナウンサーとして活躍中。
東北放送在籍中、ヒーローインタビュー担当時に楽天イーグルスが一度も負けなかったため
勝利の女神という愛称がつく。大のハンバーガー好き。