プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



4番打者はヌニエス推し! 新生ファイターズのニューヒーローとして高まる期待感【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#169】

いよいよ開幕まで1週間を切ったが、新生ファイターズの打順もポジションもいまだ見えてこない。まさに新庄ビックボスが話していた通り横一線の争いだ。当然4番打者も複数候補いるが、今シーズンから加入したヌニエスを推したい。

2022/03/20

text By

photo

産経新聞社



「ガラポン打線」で打順&ポジション固定せず

 いよいよオープン戦も大詰め。3月18、19、20日のDeNA戦(札幌ドーム)が終われば後は開幕戦を待つだけになる。新生・新庄ファイターズは強いのか弱いのかさっぱりわからない。オープン戦の戦績だけを見れば上出来の部類だが、打順もポジションも固定しないままとうとう開幕前まで来てしまった。まぁ、球団公式が「レギュラーなんて、ひとりもいない。全員が横一線で、挑む。ニューヒーローは? #俺だ」という動画を用意するくらいだから、シーズンもこの調子で行くのだろう。新庄ビッグボスが開幕が近づくにつれ「メンバーを固定して、こぢんまりとチームをまとめる」なんて方が想像しにくいのだ。五十幡亮汰、野村佑希の離脱というアクシデントはあったけれど、万波中正の才能が開花しつつあるし、水野達稀は期待通りだし、僕はいい感じだなと思っている。
 
 僕は首都圏在住なので新名称「ベルーナドーム」の西武戦をしっかり見た。オープン戦日程のなかでは最後のビジターゲーム。シーズンに入ってからだと開幕カード(ソフトバンク戦)の次のシリーズの対戦相手だ。2戦消化したが、先発は根本悠楓、姫野優也だった。特に姫野の起用は(フツーの監督さんなら)手の内を隠したか?、と勘繰られてもおかしくない。
 
※余談だが、所沢で見る新ビジターユニフォームは強烈に西武っぽかった。友人からは「地平を駆けるハムを見た」等とLINEが届いた。今季はライオンズクラシックの企画で西武も96年~01年に使用したブルーのビジターユニフォームを復刻する。一体、どんなことになるか今から気を揉んでいる。
 
 で、僕が何にいちばん注目したかというとヌニエス、アルカンタラの両外国人だった。ようやくコロナ対策の入国制限が解け、定められた隔離期間を経て、外国人選手が合流してきた。ガント、ポンセら投手勢は来日が遅れたから、見るべきはヌニエス、アルカンタラだ。どんなバッターなのか。今シーズンの浮沈を占うキーポイントだと思う。
 
 というのも本当に「全員が横一線」と評すべきチームだからだ。打線の軸が見えない。唯一の例外は近藤健介だろう。西武戦では左膝違和感のため大事を取って下がったが、クリンナップの一角を担うことは間違いない。まぁ、「ガラポン打線」ではどうかわからないけど、順当に考えてタイプ的に3番バッターが適任じゃないか。

1 2