プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



日本ハム、ジョン・ガント獲得を正式発表 メジャー通算173試合の長身右腕、新庄監督はサポートを約束「環境を整えるのがBIGBOSSの仕事です」

2021/12/09

text By

photo

Getty Images



 北海道日本ハムファイターズは9日、前ミネソタ・ツインズのジョン・ガント投手と契約合意に達したと発表した。
 

 
 ガントは、アメリカ合衆国出身の29歳。身長193センチ、体重90キロの右腕(右打)だ。2011年ドラフト21巡目(全体642位)でニューヨーク・メッツと契約。16年にアトランタ・ブレーブスでメジャーデビューを果たした。19年にはリリーフとして64試合に登板、11勝1敗3セーブをマーク。今季もセントルイス・カージナルス、ミネソタ・ツインズの2球団で計39試合(21先発)でマウンドに上がっていた。
 
 MLB通算成績は、173試合(372回2/3)、24勝26敗3セーブ、325奪三振、防御率3.89となっている。
 
■ガントのコメント
 「ファイターズの一員になる機会を与えていただき、大変うれしく思います。日本は素晴らしい国だと多くの人たちから聞いているので、新たな生活の中で様々なことを吸収し、自身の成長につながることを楽しみにしています。一日も早く来日し、皆様にお会いできるのを心待ちにしています」
 
■新庄剛志監督のコメント
 「これ、本当にウチに来てくれるの?凄いピッチャーだね。YouTube で彼の映像みて、思わず『いいね!』押しちゃいそうになったよ。印象に残ったのは、やっぱりシンカーかな。チェンジアップも凄い、というか面白い動きするね。球種2つが一級品なら、もうそれで充分でしょ。
 
 映像では髪、長いね。切らないでこのままいけばいいのに。え、もう切っちゃったの?もったいないな。個性は大事にした方がいいよね。ガント、先発ローテに入ってかなりの力発揮してくれるんじゃないかと、ほんとに期待しかない!あとは彼が実力を思い切り発揮できるように、環境を整えるのがBIGBOSSの仕事です」
 
【2021-2022年版】北海道日本ハムファイターズ 助っ人外国人選手の新入団・退団・契約延長一覧