データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】第6戦、中盤5回にヤクルトが先制! 塩見泰隆のタイムリーで沢村賞投手・山本由伸から1点先行【日本シリーズ2021】

2021/11/27

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<SMBC日本シリーズ2021第6戦 ヤクルト ー オリックス>(27日、ほっと神戸)
 

 
 オリックス・バファローズと東京ヤクルトスワローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第6戦(4戦先勝)が27日、ほっともっとフィールド神戸で開催。
 
 日本一に王手をかけているヤクルトは5回、オリックス先発・山本由伸に対し、先頭の7番ホセ・オスナが中安で出塁。続く宮本丈の犠打で得点圏に走者を進めると、9番・西浦直亨は捉えた当たりの三直となるも、1番・塩見泰隆が三遊間を破るタイムリーヒット。沢村賞投手から貴重な先制点を奪った。
 
【試合速報】プロ野球日本シリーズ2021 オリックス対ヤクルト 第6戦 スタメン・試合経過・試合結果・出場成績情報一覧






  • 記者募集