データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】ヤクルト、山田哲人が同点3ラン! シリーズ男が本領発揮、甘く入った変化球をレフトスタンド上段へ【日本シリーズ2021】

2021/11/25

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<SMBC日本シリーズ2021第5戦 オリックス ー ヤクルト>(25日、東京ドーム)
 

 
 東京ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第5戦(4戦先勝)が25日、ヤクルトの主催球場となる東京ドームで開催。
 
 3点ビハインドとなったヤクルトは8回、この回からマウンドのタイラー・ヒギンスに対し、先頭の塩見泰隆、青木宣親の連続四球で一、二塁とすると、打席には3番・山田哲人。山田は甘く入った変化球を完璧に捉え、レフトスタンドへの同点3ラン。値千金の一発で同点に追いついた。

 
【試合速報】プロ野球日本シリーズ2021 オリックス対ヤクルト 第5戦 スタメン・試合経過・試合結果・出場成績情報一覧






  • 記者募集