データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】第1戦は両チーム無得点のまま5回終了 オリックス・山本由伸、ヤクルト・奥川恭伸の緊迫した投手戦続く【日本シリーズ2021】

2021/11/20

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



<SMBC日本シリーズ2021第1戦 ヤクルト ー オリックス>(20日、京セラドーム大阪)
 

 
 オリックス・バファローズと東京ヤクルトスワローズによる「SMBC日本シリーズ2021」第1戦(4戦先勝)が20日、オリックスの本拠地・京セラドーム大阪で開催。
 
 大事な初戦はオリックス・山本由伸、ヤクルト・奥川恭伸の先発で試合開始。初回を三者凡退とした山本は、2回にスコアリングポジションへ走者を背負ったが、アウト3つを空三振で奪い無失点。対する奥川は、初回に2死三塁、2回に2死一、二塁のピンチを迎えるも、味方の好守もあって難を逃れた。
 
 続く3回には、ヤクルトが1死一、二塁、オリックスが1死二塁とまたも先制のチャンスを作ったが、ともに決定打を出せない。
 
 その後も緊迫した展開が続き、5回を終了して依然0-0となっている。
 
【試合速報】プロ野球日本シリーズ2021 オリックス対ヤクルト 第1戦 スタメン・試合経過・試合結果・出場成績情報一覧






  • 記者募集