データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



広島、ドリュー・アンダーソンと契約合意「カープの一員になれたことをとても光栄に思っています」 今季は大谷翔平から奪三振も

2021/11/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 広島東洋カープは4日、ドリュー・アンダーソン投手との選手契約が合意に達したと発表した。
 

 
 アンダーソンは、アメリカ合衆国出身の27歳の右腕(右打)。身長190センチ、体重93キロ。2012年ドラフト21巡目(全体668位)でフィラデルフィア・フィリーズに入団した。17年にメジャーデビューを果たすと、昨季はシカゴ・ホワイトソックス、今季はテキサス・レンジャーズでプレー。9試合に登板して1勝1敗、防御率3.27、大谷翔平投手(ロサンゼルス・エンゼルス)からも三振を奪うなど存在感を示していた。MLB通算成績は19試合(44回1/3)を投げ、1勝3敗、30奪三振、防御率6.50、WHIP1.58となっている。

 アンダーソンは、球団を通じて、「カープの一員になれたことをとても光栄に思っています。努力し真剣に取り組めば、広島に優勝を届ける事が出来ると思っています。来シーズン、応援よろしくお願いします。」とコメントした。






  • 記者募集