データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・7回】侍打線、内川に初安打もあり、ダメ押しの2点を追加!石川は1失点も、3回6奪三振!<侍ジャパン壮行試合>

2017/03/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 CPBL選抜は7回もジェン・イーホンが続投。6番内川に、4打席目で右前への初安打が出た。7番平田は四球、8番田中も右前に安打を放ち、無死満塁のチャンスを作る。そして、9番小林の遊ゴロの間に1点を追加した。1番山田の四球の際の暴投でさらに1点を追加。2番田中は中飛に倒れ、3番坂本のところで代打・松田が登場。しかし、左飛に倒れ10点目とはならなかった。
 
 7回裏からも石川が続投。この回から、表の攻撃で代打出場した松田がサード、8番の田中がショートの守備位置に入った。
 
 7番ガオ・ジーカンを速球で空振り三振、8番タン・ジャオティンを二ゴロに抑えたが、9番リン・ウェイティンに安打を浴び、1番のチェン・ジェシェンには左中間を破る適時二塁打を浴び、この試合初の失点を許した。しかし、続くリン・ジーピンを遊ゴロに抑え、1失点で切り抜けた。
 
台 1-9 日
 
菅野 58球
石川 59球
ジョン・カイウェン  22球
アディトン・ニコラス 40球
リン・イーハオ    26球
ジョン・イーホン   30球
 
本塁打

日 山田(1回ソロ)
 
バッテリー
ジョン・カイウェン、アディトン・ニコラス-リュー・シーハオ、ガオ・ジーカン
菅野、石川-小林