データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報・2回】安打製造機・秋山が勝ち越し打 <侍ジャパン壮行試合>

2017/02/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



初回に1失点を喫した先発の則本は、先頭打者のチェン・ジュンシウを151キロのストレートで三振に打ち取り、続く打者を二ゴロ、9番・リン・チョンフェイから149キロのストレートで三振を奪い、初回の投球とはすっかり変わってテンポよく3人で抑えた。

一方、2回裏の侍ジャパンの攻撃は7番・松田が左中間に二塁打を放ちチャンスを作ると、8番・大野が犠打をしっかり決め一死三塁、9番・秋山の二遊間への内野安打で2対1と勝ち越した。

スコア
侍ジャパン 2-1 CPBL選抜チャイニーズタイペイ

則本 35球
ワン 32球

バッテリー
侍ジャパン
則本-大野
CPBL選抜
ワン-リン