データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



最新記事一覧

楽天、本拠地・Koboパーク宮城で過去最多の2万7314人の動員記録。満員御礼時には勝率.909!

2017/05/28 NEW

 東北楽天ゴールデンイーグルスは、28日に埼玉西武ライオンズと対戦。打線が17安打13得点と爆発し、投げても新加入の岸が安定感抜群の投球で7回2失点と、投打で西武を圧倒し両リーグ最速の30勝、カード勝ち越しを飾った。    楽天は開幕から好調で貯金を今季最多の18に伸ばし、セ・リーグとの交流戦に臨むことになった。    また、この日はKoboパーク宮城で過去最多となる2万7314人を動員。これまでの最多は今年の5月4日に行われたオリックス戦の2万7294人であった。また、主催試合20試合目でシーズン観客動員数が50万人を突破。過去の最速記録は昨季の21試合目であったため、こ ... 続きを見る


【28日のセ試合結果】C西川決勝打で5連勝、ヤクルト連敗ストップ、DeNA2カード連続勝ち越し

2017/05/28 NEW

〇広島3-2巨人●(東京ドーム)    広島が延長戦を制し、5連勝を飾り巨人戦の戦績を10勝1敗とした。    巨人・田口、広島・中村祐のプロ4年目対決は、両先発だけでなく救援陣も粘りの投球を見せ、投手戦の様相を呈した。    田口は7回にエルドレッドの2点本塁打で2点を失い7回2失点、中村祐は3回に立岡の適時二塁打、5回に田口の適時打でそれぞれ1点を失い、5回2失点。試合は両軍救援陣の好投もあり、2-2と互角のまま延長戦に突入。そして、延長10回に試合が動いた。    延長10回表、広島は巨人3番手・カミネロを攻略し勝ち越し点を奪った。先頭の會澤が安打 ... 続きを見る


【28日のパ試合結果】楽天17安打13得点で最速30勝、H上林4打点、B山岡プロ初勝利で連敗ストップ

2017/05/28 NEW

〇楽天13-2西武●(Koboパーク宮城)    楽天が投打で西武を圧倒し、カード勝ち越しを飾った。    初回、楽天はペゲーロの2戦連発となる本塁打で1点を先制。2回は藤田の犠飛、嶋の適時打、茂木の2点本塁打で4点、5回にはウィーラー・銀次の安打、アマダーの死球で無死満塁のチャンスを作ると、島内・岡島・嶋・茂木に適時打が飛び出し5点を奪い、序盤でリードを10点に広げた。    5回には嶋の二ゴロ間、西武・中村の悪送球の間に2点、8回にはアマダーの今季第5号となるソロ本塁打で13点目を加えた。    投げては、先発・岸が古巣打線を7回2失点に抑える好投。 ... 続きを見る


阪神・糸井、プロ通算250盗塁達成。NPB史上45人目

2017/05/28 NEW

 阪神タイガースの糸井嘉男外野手は、28日に本拠地で行われている横浜DeNAベイスターズ戦に1番・中堅手として先発出場。    糸井は第1打席でDeNA・今永から四球を選び出塁すると、続く上本の打席の7球目でスタートを切り、盗塁成功。糸井はNPB史上45人目となる250盗塁を達成し、甲子園球場全体から拍手が送られた。    糸井の盗塁時に上本は空振り三振に倒れたが、ベテランの盗塁で一死2塁と初回からチャンスを演出した。しかし、後続の高山・中谷は凡打に倒れ得点には結びつかなかった。    昨季、糸井はオリックスでパ・リーグ最多となる53盗塁を記録し、盗塁王を受賞した ... 続きを見る


楽天・茂木、球団生え抜き初2桁本塁打達成!2回にリード広げる2点本塁打

2017/05/28 NEW

 東北楽天ゴールデンイーグルスの茂木栄五郎内野手は、28日に本拠地・Koboパーク宮城で行われている西武ライオンズ戦に1番・遊撃手として先発出場。    第1打席は投ゴロに倒れたが、第2打席で西武・誠投手から右翼スタンドに今季第10号となる2点本塁打を放った。    茂木はこれで今季10本の本塁打を放ち、球団生え抜き初となる2桁本塁打に到達。これまでの最高は昨季に島内宏明外野手が記録した9本となっていたため、2004年の球団創設以降にドラフト指名した選手では初の大台突破となった。    本塁打を放った茂木は、納得した表情で以下のように話した。   「打っ ... 続きを見る


【28日のプロ野球公示】日ハム・有原抹消、中日・森野今季初昇格、西武・小石と藤原を入替

2017/05/28 NEW

 日本プロ野球機構は5月28日付の出場選手登録および登録抹消を発表した。    今季9試合登板で3勝5敗、防御率6.83と精彩を欠いていた日本ハム・有原が登録抹消となり、代わりに公文が昇格。また、中日はベテラン・森野を今季初昇格させた。   <セ・リーグ> 【登録】 ヤクルト・比屋根渉 中日・森野将彦   【抹消】 ヤクルト・小川泰弘 中日・井領雅貴   <パ・リーグ> 【登録】 西武・小石博孝 ロッテ・関谷亮太 日本ハム・公文克彦   【抹消】 西武・藤原良平 ロッテ・阿部和成 日本ハム・有原航平... 続きを見る


【MLB】イチロー、一打同点の好機で代打出場も二ゴロに倒れる。9打席連続無安打で打率.148

2017/05/28 NEW

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手は、27日(日本時間28日)に本拠地で行われたロサンゼルス・エンゼルス戦の7回裏に代打出場。    イチローは1-2と1点ビハインドの7回に二死2塁と一打同点のチャンスで登場。球場にはイチローコールが響き渡ったが、エンゼルス先発・JC.ラミレスが投じた3球目のツーシームを打ち損じ二ゴロに倒れた。投手であるデービッド・フェルプスの代打であったため、守備には就かずそのまま交代となった。    イチローはこの凡退で9打席連続無安打となり、打率を.148とした。今季は61打数9安打と、かつてない不調に陥っている。    試合は、イチロ ... 続きを見る


【MLB】ダルビッシュ、5回に痛恨の逆転弾浴び今季3敗目。レンジャーズは5連敗

2017/05/28 NEW

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は、27日(日本時間28日)に敵地で行われたトロント・ブルージェイズ戦に先発登板。6回を109球、5安打、4奪三振、5四死球、3失点という内容で今季3敗目を喫した。    チームメイトの秋信守が先頭打者弾を放ち、1点の援護を貰ってのスタートとなったダルビッシュ。初回に先頭のピラー、2回一死にはマーティンに死球を与え走者を背負ったが、後続を無失点に抑える粘りの投球を見せ、4回一死まで無安打投球を続けていた。    しかし、5回に一死からメイリーに四球、二死からトラビスに安打を浴びピンチを作ると、ブルージェイズの主砲・バティスタに痛恨 ... 続きを見る


【27日のセ試合結果】中日・岩瀬3年ぶり勝利、阪神・糸井復活の4打点、広島・エルドレッド12号

2017/05/27 NEW

○中日 4-2 ヤクルト●  中日先発の又吉が初回から乱調。四球と安打などで満塁にすると、大松に押し出し四球で1点を失う。その後は立て直すが、5回には雄平に適時打を打たれ2失点目。一方のヤクルト先発の小川は5回まで無失点投球を続けるが、6回に79球で突如降板。代わった近藤がゲレーロに三遊間へ適時打、平田はどん詰まりの内野安打で同点に追いつく。8回には藤井が右中間へ適時三塁打、さらに失策も絡み、藤井は一気にホームへ生還した。9回は田島が抑え、4-2で中日が勝利した。岩瀬には3年ぶりの白星が記録され、対するヤクルトは5連敗で最下位転落となった。   ○阪神 9-2 DeNA●  阪神は3 ... 続きを見る


【27日のパ試合結果】楽天・ペゲーロ場外満塁弾、ロッテ・二木1失点完投勝利、ソフトバンク・デスパイネ14号

2017/05/27 NEW

○楽天 6-1 西武●  西武は2回に中村が左翼スタンドに10号ソロを放ち先制。楽天は4回裏に四球2つと安打で満塁のチャンスを作ると、岡島が一二塁間へ2点適時打を放ち逆転。さらに嶋がつなぎ、西武先発の佐野をノックアウト。さらに、代わったガルセスからペゲーロが場外へ飛び出す特大満塁本塁打を放ち、一気に西武を突き放す。楽天先発の美馬は6回を1失点。中継ぎも西武打線を封じ、6-1で勝利した。美馬は今季5勝目となった。   ○ロッテ 2-1 オリックス●  オリックスは初回から5番・モレルが負傷交代のアクシデントが発生。試合は、3回に前日サヨナラ打を放った清田の2点適時打でロッテが先制。ロッ ... 続きを見る


【28日の予告先発】阪神・小野 vs. DeNA・今永 楽天・岸 vs. 西武・誠

2017/05/27

 日本野球機構は5月28日の試合に先発する投手を発表した。    阪神タイガースはルーキーの小野泰己を起用。プロ初勝利を目指す。対する横浜DeNAベイスターズは、今永昇太が先発予定だ。    東北楽天ゴールデンイーグルスは岸孝之が、本拠地で古巣の埼玉西武ライオンズを相手に登板する。一方の西武の先発はプロ初勝利を目指す誠だ。    5月28日の予告先発は以下のとおり。   <セ・リーグ> 巨人・田口麗斗 – 広島・中村祐太(東京ドーム 14:00) 中日・R. バルデス – ヤクルト・星知弥(ナゴヤドーム 14:00) 阪神・小野泰 ... 続きを見る


【楽天】ペゲーロの場外満塁弾、飛距離153.1メートルでKoboパーク史上最長を記録

2017/05/27

 東北楽天ゴールデンイーグルスのペゲーロ外野手が、27日の試合の4回に西武のガルセスから放った10号の場外満塁弾が、飛距離153.1メートル、打球速度189.5キロメートルと球団から発表された。    この記録は、楽天がKoboパーク宮城にボールの軌道をレーダーを用いて追跡するTrackManを導入した2014年以降で最長飛距離、及び最速打球となった。また、この記録は今季のMLBの本塁打の最長飛距離と比較しても圧倒的で、今季最長の飛距離はダイヤモンドバックスのジェイク・ラム内野手が4月29日に放った147メートルとなっている。ペゲーロの超人的なパワーが現れた一発となった。   ... 続きを見る


【ロッテ】二木、プロ初完封を9回2死で逃し開口一番「すいません」

2017/05/27

 千葉ロッテマリーンズの二木康太投手が、27日にZOZOマリンスタジアムで行われたオリックス・バファローズ戦で、9回2死まで無失点投球も、あと一人のところでオリックスのT−岡田外野手にソロ本塁打を浴び、プロ初完封を逃した。    二木は試合後のインタビューで開口一番、「すいません」と答え、ファンの笑いを誘った。また、「全力でストライク先行でやっていこう。2点をもらったときに自分で最後までいこうと思っていた」と答え、最後の本塁打については「首を振って打たれた」と明かした。    ロッテは2-1で勝利。これで今季初の3連勝となった。二木はこの日9回を109球、5安打、9三振、無 ... 続きを見る


【27日のプロ野球公示】阪神・藤浪抹消で、青柳を登録 オリ・山崎福抹消で、澤田を登録

2017/05/27

 日本野球機構は5月27日付の出場選手登録および登録抹消を発表した。    なお、15:00から行われる北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスの試合と、18:00から行われる読売ジャイアンツ対広島東洋カープの試合の公示はまだ発表されていない。   <セ・リーグ> 【登録】 阪神・青柳晃洋   【抹消】 阪神・藤浪晋太郎   <パ・リーグ> 【登録】 楽天・小山雄輝 オリックス・澤田圭佑   【抹消】 楽天・森雄大 オリックス・山﨑福也   ※6月6日以後でなければ出場選手の再登録はできません... 続きを見る


【MLB】田中将大の好投に地元メディア絶賛「良いを通り越して最高」

2017/05/27

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、26日(日本時間27日)に本拠地で行われたオークランド・アスレチックス戦で敗戦投手ながらも、7回1/3を投げ、5安打、無四球、1失点に自己最多の13三振の快投を披露した。    この投球に、地元メディアも絶賛だ。『The Record』の電子版の『ノースジャージー・ドットコム』は「田中の復讐が始まった」というタイトルで試合結果を速報。「ヤンキースは田中の最悪な日々を忘れ、許す準備ができている」として、前2試合の炎上を気にしない構えだ。    さらに、「4-1の敗戦にも関わらず、田中は良いを通り越して、最高だった。オークランドを7回 ... 続きを見る


【MLB】イチロー、代打で二ゴロ チームは14安打を集め勝利

2017/05/27

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、26日(日本時間27日)の敵地でのロサンゼルス・エンゼルス戦の7回に代打として出場し、二ゴロに倒れた。    7回2死から代打として登場したイチロー。右腕ミドルトンの5球目のスライダーを打つも、二ゴロに倒れた。イチローは守備には就かずそのまま交代した。    この日の凡退で打率は.150まで下降。一方のチームは序盤にスタントンとリアルミュートの本塁打などで5点を加え、6回にも5月絶好調のボーアの3ラン本塁打でエンゼルスを突き放した。9回に、2失点を喫するが序盤のリードが大きくマーリンズが14安打を集め8-5で勝利した。... 続きを見る


【MLB】田中、8回途中1失点好投も自身初の3連敗 圧巻の無四球自己最多13Kも援護なし

2017/05/27

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が、26日(日本時間27日)に本拠地でのオークランド・アスレチックス戦に先発登板。7回1/3、111球、5安打、無四球、13三振、1失点で4敗目(5勝)を喫した。    直近2試合の登板で4回2/3を16安打、14得点と打ち込まれている田中だが、この日は一転して最高の立ち上がりを見せる。初回は、先頭のR. デービスからスプリットで空振り三振を奪うと、続くジョイスはスライダーで空振り三振。ロウリーには二塁打を打たれるが、4番・K. デービスからはスライダーで空振り三振を奪い、この回はすべてのアウトを三振で奪った。    田中は2回、3回 ... 続きを見る


日本ハム・3回の集中打と救援陣好投で今月13勝目!決勝弾の大田「イケイケの場面でしたからね」

2017/05/27

 26日、北海道日本ハムファイターズは本拠地・札幌ドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの一戦を7-5で制した。    この日は劣勢からのスタートだった。日本ハム先発・浦野は立ち上がりを攻められ3失点。その後の3回にも1点を失ってしまい、結局3回4失点で降板となった。    浦野は降板後に「立ち上がりからストライク先行の投球ができませんでした。ホームランを打たれたボールも甘かったです。しっかりと今後、修正しなければいけないです」と話した。    追う立場となった日本ハム打線は、2回にレアードのソロ本塁打で1点を返し、3点差で迎えた3回にはソフトバンク先発・バン ... 続きを見る


【MLB】前田、アジア人リレーで今季4勝目!しかし、2番手の柳はリリーフ登板に複雑な心境?

2017/05/27

 25日(日本時間26日)、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手は、本拠地で行われたセントルイス・カージナルス戦に先発登板。故障者リストから復帰後初の登板となったが、投げては5回を78球、7安打、4奪三振、2四球、3失点、打っては2打数1安打2打点と4回裏に自らの手で勝ち越し適時打を放ち今季4勝目(2敗)をマークした。    前田の降板後は、韓国人左腕・柳賢振投手がメジャーでのキャリア初となるリリーフ登板。柳は4回を51球で2安打、2奪三振、1四球、無失点と好投し、メジャー初となるセーブを記録した。    地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」ではアジア人投手リレーを称賛する特 ... 続きを見る


【26日のパ・リーグ結果】F大田6号決勝弾、L菊池8回1失点で5勝目、M清田サヨナラ打

2017/05/26

〇日本ハム7-5ソフトバンク●(札幌ドーム)    日本ハムが序盤のリードを守り切り連敗を止めた。    先制点を奪ったのはソフトバンクだった。初回、先頭の川崎が二塁打で出塁しチャンスを作ると、柳田に適時打が飛び出し1点を先制。そして、デスパイネに第13号となる2点本塁打が飛び出し3点目を加えた。そして、3回には二死からデスパイネ・中村晃・松田の三連打で1点を追加した。    先制点を許した日本ハムは2回にレアードの本塁打で1点を返し、3点ビハインドで迎えた3回裏にビッグイニングを作った。3回、安打と四球で一死満塁のチャンスを作ると、レアードが走者一掃の二塁打を放 ... 続きを見る


【26日のセ・リーグ結果】C岡田5勝目、De井納6回まで無安打投球、中日9回二死2点差からサヨナラ

2017/05/26

〇広島7-2巨人●(東京ドーム)  投打のかみ合った広島が、3連勝を飾った。    4回、広島はこの回先頭の菊池に今季第3号となるソロ本塁打が飛び出し1点を先制。6回は安部と松山の連続適時打で3点、そして、7回には鈴木が犠飛を放ち5点目を追加。巨人先発・マイコラスをKOした。広島はその後も攻める手を緩めず、8回には菊池の適時内野安打、丸の二ゴロ間に得点を奪い計7点を奪った。    広島先発・岡田は7回1失点の好投を見せ、昨季の4勝を上回る今季5勝目を手にした。    敗れた巨人は、先発・マイコラスが7回途中5失点と試合を作れず、打線も終盤に2点を返すにとどまり連敗 ... 続きを見る


【ロッテ】リードオフマン候補のサントスが入団会見「早くラインナップに入って活躍したい」

2017/05/26

 千葉ロッテマリーンズの新外国人ロエル・サントス外野手が26日、ZOZOマリンスタジアムで入団会見を行った。背番号は「10」と発表された。    サントスは、「先ほど伊東監督と話した。早くチームのラインナップに入れてもらって活躍したい」と抱負を語った。また、キューバからの移動の影響も少しはあるようで、「長い飛行機の移動で、まだ状態が100パーセントじゃないから早く100パーセントにして全力を尽くしたい」と意気込んだ。    サントスはWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ではキューバ代表にも選出された左打ちの29歳。WBCでは1番打者として「走り打ち」を披露し、また、 ... 続きを見る


【MLB】昨季17勝のプライスが29日に復帰 レッドソックス監督が明言

2017/05/26

 ボストン・レッドソックスのジョン・ファレル監督が、29日(日本時間30日)のシカゴ・ホワイトソックス戦で、デービッド・プライス投手を復帰させることを『ESPN』の取材に対して語った。    プライスは左肘の違和感のため、今季のシーズンは故障者リストに入って治療を重ねていた。実戦復帰を飾った5月19日にトリプルA級の試合では2回を投げ、5安打、1四球、4三振、3失点の成績。続けて24日の試合では3回2/3を7安打、1四球、4三振、3失点と続けて結果を残せていなかったが、MLB復帰には十分と判断されたようだ。    プライスは昨季、防御率は3.99ながらも、17勝9敗、228 ... 続きを見る


【MLB】前田、復帰戦5回3失点で4勝目!打撃では2点適時打で自らを援護

2017/05/26

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が、10日間の故障者リストから復帰し、25日(日本時間26日)のセントルイス・カージナルス戦で5月10日以来の先発登板。5回を78球、7安打、2四球、4三振、3失点を記録し、今季4勝目を記録した。    前田は先頭のファウラーにフルカウントから中前安打を許すと、続くファムに四球を与える。カーペンターは3球で空振り三振に打ち取るが、続くジョーコに左翼線へ適時二塁打を放たれ、さらにモリーナに中前適時打を許し初回から3点を失う苦しい展開となる。    2回は2死から走者を出すも、無失点に抑えた前田。3回には無死からジョーコとモリーナに連打を ... 続きを見る


ソフトバンク、「大谷2世」が待望のプロ初先発か。新助っ人加入のロッテは“チーム確変”に期待【パ展望第17節】

2017/05/26

プロ野球は26日から第17節に入る。福岡ソフトバンクホークスの2014年ドラフト1位の松本裕樹投手がプロ初先発の可能性が浮上している。また、ロエル・サントス外野手を獲得した千葉ロッテマリーンズは、新助っ人加入でテコ入れとなるだろうか。... 続きを見る


『モバプロ2 レジェンド』のリリースを記念して「野球メディア対抗!最強オーダー決定戦!」開催!

2017/05/26

  『モバプロ2 レジェンド』のリリースを記念して「野球メディア対抗!最強オーダー決定戦!」を開催! 歴代の野球選手を熟知する野球メディアの編集部がそれぞれ「最強オーダー」だと思うチームを編成し、実際にゲーム内で勝負! どの野球メディアが最強オーダーを編成したかを投票し、見事当てた方の中から抽選で10名様にゲーム内で使える豪華アイテムをプレゼント!    『モバプロ2 レジェンド』は、1950年~2010年に活躍したOB選手たちが多数登場する野球シミュレーションゲーム。プレイヤーはスカウトやトレードを駆使して、好きなOB選手を獲得。世代を超えた自分だけのドリームチームを編成 ... 続きを見る


【MLB】青木は2安打を放ち、日米2000安打まで残り「8」 外野守備でもMLBトップの補殺「6」を記録

2017/05/26

 ヒューストン・アストロズの青木宣親外野手が、25日(日本時間26日)の本拠地で行われたデトロイト・タイガース戦に「9番・左翼」として先発出場。3打数2安打を記録し、日米通算2000本安打まで残り「8」とした。    青木は初回から守備で魅せる。2死からタイガースのV. マルティネスの左前安打で本塁を狙ったカブレラを楽々本塁で刺し補殺を記録する上々のスタート。今季の補殺数は6となり、MLB単独トップへと躍り出た。    3回裏の第1打席では中堅方向に打ち上げるも、外野と内野の間に落ちるポテンヒットとなる。第2打席は遊ゴロに倒れるが、第3打席は中前に運び、この日2本目の安打を ... 続きを見る


「鉄人」鳥谷のフェイスガード姿、イギリスでも話題に!?

2017/05/26

 24日に顔面に死球を受け、鼻骨骨折と診断された阪神タイガースの鳥谷敬内野手が、25日の試合にフェイスガードを着用して代打で出場。骨折しながらも連続試合出場の記録を1795まで伸ばした。  この不屈の闘志に、英国の新聞社である『ガーディアン』も「阪神タイガースの鳥谷敬が90マイルの速球で鼻を折った次の日に試合に出場」というタイトルで記事を掲載した。  「鳥谷敬の鉄人の評判は、直球を顔面に受け、鼻を折りながらも、傷つくことはなかった」として、黒いフェイスガードを着用して代打として試合に出場したことを報じた。  さらに、鳥谷が死球を受けた日の内容も詳細に報じ、「担架が用意されたのにもかかわらず自ら ... 続きを見る


【MLB】田中将大についてヤ軍GM「怪我の兆候はなく、検査の必要なし」

2017/05/26

 ニューヨーク・ヤンキースに所属する田中将大投手について、25日(日本時間26日)にヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが直接コメントを発表した。    直近2試合で、4回2/3で7本塁打、14失点を喫している田中。その前の5試合では5勝0敗だっただけに突然の大乱調にファンも驚いている。    その田中に対し、米人気ドラマにかけて、「CSIブロンクスが終わった」としたキャッシュマンGM。田中の不調の謎を解明したと明かし、「絶好調のときと、今の不調を比べ終わった結果、異なる点はスプリットのキレと、直球のコントロールだ」と記者にコメントした。    また、田中が ... 続きを見る


【MLB】25日のヤンキース戦は雨天中止に。田中はスライド登板へ

2017/05/26

 25日(日本時間26日)に行われる予定であったニューヨーク・ヤンキース対カンザスシティ・ロイヤルズの一戦は、悪天候により中止となった。    この試合には田中将大投手が登板予定だったが、26日(日本時間27日)のオークランド・アスレチックス戦にスライド登板する予定となった。    田中は今季、9登板で5勝3敗、39奪三振、15四球、防御率6.56という成績で、直近2試合では序盤で炎上し、試合を作れていなかった。また、被本塁打はリーグワースト3位の13本を記録している。    楽天の後輩、則本昂大投手も24日の試合が雨天中止となったが、25日のスライド登板で8回1 ... 続きを見る


【25日のパ・リーグ結果】E則本6勝目、L秋山5打点、ロッテ今季初2桁得点で快勝

2017/05/25

〇ロッテ12-7ソフトバンク●(ヤフオクドーム)    ロッテが今季初の2桁得点でソフトバンクに快勝した。    先制点を奪ったのはソフトバンクだった。初回、先頭の川崎が8試合連続となる安打で出塁すると、佐々木の暴投、今宮の犠打で一死3塁とすると、柳田に適時打が飛び出し1点を先制。そして、続く内川に3試合連続となる本塁打が飛び出し、この回3点を奪った。    劣勢となったロッテだったが、2回に鈴木・ダフィーのソロ本塁打で2点を返すと、4回以降に打線が爆発。4回、井口の内野安打と清田・ダフィーの連続死球で一死満塁のチャンスを作ると、田村が2点適時打、大嶺翔が3点本塁 ... 続きを見る


【25日のセ・リーグ結果】Tメッセ6勝目、鳥谷代打出場、DeNA17安打13得点で大勝

2017/05/25

〇DeNA13-5中日●(横浜スタジアム)    DeNAが大量得点で中日を降した。    初回、DeNAは桑原の安打・盗塁でチャンスを作ると、ロペスが適時打を放ち1点を先制。3回には満塁のチャンスから宮崎・嶺井・田中浩が三者連続適時打を放ち5点を追加。5回には田中の2点適時打、倉本・桑原の連続適時打で4点と、中日先発・ジョーダンから10点を奪いKO。6回にも宮崎の適時打、田中浩の押し出し四球、下園の併殺間に1点と3点を奪い、計13点を奪った。    先発・熊原は5回5失点という内容だったが、打線の大量援護があり今季初勝利を手にした。    敗れた中日は ... 続きを見る


楽天・則本が6試合連続2桁奪三振を達成!1991年の野茂氏の日本記録に並ぶ

2017/05/25

 東北楽天ゴールデンイーグルスの則本昂大投手は、25日にほっともっとフィールド神戸で行われているオリックス・バファローズ戦に先発登板。    則本は8回に中島から三振を奪い、この試合10奪三振と2桁奪三振に到達。NPB最多となる6試合連続2桁奪三振を達成し、1991年の野茂英雄氏の持つ日本記録と並んだ。    この日の則本は、初回に四球と暴投でピンチを作り1点を失ったが、その後は安定感抜群の投球でオリックス打線に追加点を許さない圧巻の投球を披露した。    則本の力投が光り、試合は8回裏終了時点で楽天が4-1とリードしている。... 続きを見る


ロッテ・井口が古巣・ヤフオクドームでNPB通算250本塁打を達成。NPB史上60人目

2017/05/25

 千葉ロッテマリーンズの井口資仁内野手は、25日にヤフオクドームで行われている福岡ソフトバンクホークス戦の第三打席で、ソフトバンク・加治屋投手から今季第1号となる2点本塁打を放ち、NPB通算250本塁打を達成した。日米通算では、294本目の本塁打となった。    井口は、ダイエー時代にプロ初出場となった1997年5月3日の近鉄バファローズ戦で山崎慎太郎氏からプロ初本塁打を記録。日米球界で強打者として、長年活躍を続けてきた。    21年目の大ベテランの一発でリードを広げたロッテは、現在5回裏終了時点で9-3と大量リードを奪っている。... 続きを見る


【オリックス】新外国人マレーロと契約合意。現地メディア報じる

2017/05/25

『トレード・ルーモア』など複数の米国メディアは現地24日、サンフランシスコ・ジャイアンツのクリス・マレーロがオリックス・バファローズとの契約に合意したと報じた。    マレーロについては、米国メディア『ファンラグ・スポーツ』のジョン・ハイマン記者が「契約合意」とツイッターで第一報をつぶやいた。また、サンフランシスコの地元メディア『サンノゼ・マーキュリー・ニュース』のアンドリュー・バガリー記者も同メディアにおいてマレーロのオリックス入りについて詳細な記事を書いている。    右投げ右打ちで一塁と外野を守るマレーロは2006年にワシントン・ナショナルズに1位指名(全体15位)で ... 続きを見る


楽天・茂木が球団初となる生え抜き野手2ケタ本塁打に挑戦。過去最多は島内の9本

2017/05/25

 東北楽天ゴールデンイーグルスの茂木栄五郎内野手は、21日の千葉ロッテマリーンズ戦で今季第9号となるソロ本塁打を記録。楽天の生え抜き野手最多本塁打記録に並んだ。    現在、楽天の生え抜き野手最多本塁打は、昨季に島内宏明外野手が記録した9本となっている。それ以前の最多記録は、2007年に草野大輔、2013年に枡田慎太郎が記録した8本となっていた。    楽天では、他球団から移籍してきた山崎武司・鉄平といった日本人選手がシーズン10本以上の本塁打を放っていたが、2004年の球団創立以降にドラフト指名した生え抜き選手は、誰も10本の壁を破れていなかった。     昨季 ... 続きを見る


【MLB】ダルビッシュ、今夏のトレードは6月のチーム成績次第か。チーム好調でレ軍は「売り手」から脱却

2017/05/25

 現地23日(日本時間24日)、MLB公式サイトはテキサス・レンジャーズが5月の好調でトレード市場の「売り手」ではなくなったことを特集。    現在、今季で契約満了となり、FAとなるダルビッシュ有投手がトレード市場で非常に高い評価を得ている。そもそも、トレード市場で話題となっていたのは、レンジャーズが5月上旬まで低迷しており、ダルビッシュを放出することで見返りに若手有望株を獲得するという算段があったからだ。    そのため、今後、レンジャーズが優勝を狙える立ち位置となれば、チームはダルビッシュを放出せず、シーズン終了まで先発1番手として起用することが濃厚だ。   ... 続きを見る


【24日のセ・リーグ結果】D京田4安打&好走塁、鈴木2勝目、C大瀬良6回無失点、G森福移籍後初勝利

2017/05/24

〇巨人3-1阪神●(甲子園)    巨人が終盤で阪神救援陣を攻略し、3連勝を飾った。    阪神先発・能見、巨人先発・吉川光で始まった試合は投手戦の様相を呈したが、5回に吉川が鳥谷の頭部付近に死球を与え降板。その後は田原が緊急登板し、一死1・3塁のピンチを切り抜ける好リリーフを見せ1回1/3を無失点。そして、3番手・森福も1回1/3を無失点と阪神につけ入る隙を与えなかった。    投手陣が好投していた巨人は、8回に今季初出場のベテラン・相川が代打で安打を放ち出塁すると、長野が犠打で送り一死2塁とすると、代打・亀井が試合の均衡を破る適時打を放ち、阪神2番手・桑原から ... 続きを見る


ソフトバンク、4本塁打10得点で快勝!柳田・内川は2戦連続アベック弾、川島はプロ初先頭打者弾

2017/05/24

 24日、福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズの一戦がヤフオクドームで行われ、10-4でソフトバンクが勝利を収めた。    初回、ソフトバンクは1番に起用された川島がロッテ先発・チェンの初球を左翼スタンドに運び、幸先よく1点を先制。また、後続の今宮・柳田が連続で四球を選びチャンスを作ると、中村晃が適時打を放ち更に1点を加えた。    しかしロッテは、3回に攝津を攻め、角中・鈴木・清田・大嶺翔の4連打で3点を奪い逆転に成功。4回には鈴木に適時打が飛び出し、リードを2点に広げた。    ソフトバンク先発・攝津は5回途中4失点で降板となり、今季5試合目でまたも ... 続きを見る


巨人・吉川光が阪神・鳥谷の頭部付近に死球を与え危険球退場

2017/05/24

 24日、甲子園球場で行われている阪神タイガース対読売ジャイアンツの一戦で、5回裏に巨人・吉川光夫投手が阪神・鳥谷の頭部付近に死球を与え、危険球退場となった。    鳥谷は死球を受けて起き上がれなかったが、最後は立ち上がってベンチ裏に下がり、そのまま交代となった。代走には糸原が送られ、甲子園球場は騒然とした空気に包まれた。    巨人は退場した吉川に代わり、田原誠次投手をマウンドに送った。... 続きを見る


ヤクルト・バレンティンが主審に暴言吐き退場。4月4日以来となる今季二度目

2017/05/24

 24日、東京ヤクルトスワローズのウラディミール・バレンティン外野手は、マツダスタジアムで行われている広島東洋カープとの一戦で、1回表に空振り三振に倒れた際に主審の福家英登に暴言を吐き、審判への侮辱行為とみなされ退場処分となった。    バレンティンの退場は4月4日の阪神戦以来となる今季2度目。バレンティンはこの打席での5球目のストライク判定に不服そうな表情を見せており、空振り三振に倒れた際に不満が爆発したようだ。    1回裏からは、代わりに鵜久森淳志選手が5番・左翼として出場している。... 続きを見る


【25日の予告先発】楽天・則本はスライド登板、対するはオリ・ディクソン 阪神・メッセンジャーvs巨人・大竹

2017/05/24

 日本野球機構は5月25日の試合に先発する投手を発表した。    24日に中止となったオリックス・バファローズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの試合のカード3戦目は、楽天の則本昂大がスライド登板。対するは今季4勝のディクソンである。    甲子園球場で行われる阪神タイガース対読売ジャイアンツの試合はメッセンジャー対大竹寛となっている。     5月25日の予告先発は以下のとおり。   <セ・リーグ> 阪神・R. メッセンジャー – 巨人・大竹寛(甲子園 18:00) DeNA・熊原健人 – 中日・ジョーダン(横浜 18:00) &n ... 続きを見る


【MLB】ブレーブスの新球場で試合中に警報が鳴り響く 誤作動もファンは騒然

2017/05/24

 今シーズンからアトランタ・ブレーブスの新球場として使用されているサントラスト・パークで、23日(日本時間24日)のピッツバーグ・パイレーツとの試合中の3回表に、突然球場内に警報が鳴り響き、危険を知らせるメッセージが球場のスクリーンに映し出された。約5秒間鳴り響いたあと、警報は止まったが、前日に英国・マンチェスターで起きた爆破テロのこともあり、球場は一時騒然となった。    アトランタの地元紙『AJC』によると、警報と同時に、球場内のスクリーンには、「警告:この建物で危険が報告されました。近くの出口か非常口を使って建物から避難してください。エレベーターは使わないでください」とのメッセ ... 続きを見る


【MLB】パドレス対Dバックスの試合中にドローンが客席に直撃 あわや大惨事に

2017/05/24

 日本時間22日にサンディエゴで行われたパドレス対ダイヤモンドバックスの試合中に、コントロールを失ったドローンが球場に飛来した。7回表に球場のカメラが捉えたドローンは、猛スピードで観客席へ飛んで行き、3階席の観客が座っている隣の空席に直撃し飛行停止。あわや観客に当たり大惨事となるところだった。    この件に関して、MLBの広報担当者は、「地元警察と協力して、状況を確認しています。MLBのすべての球場ではドローンの持ち込みは禁止されています」と声明を発表した。    また、サンディエゴの地元テレビ局の『Fox 5 サンディエゴ』によると、ドローンは球場の客席に当たった後、駐 ... 続きを見る


【24日のプロ野球公示】広島が野村を抹消し、佐藤祥を登録 巨人が吉川光を登録 日本ハムは石井裕を抹消

2017/05/24

 日本野球機構は5月24日付の出場選手登録および登録抹消を発表した。    広島東洋カープは前日の試合にて3回でマウンドを降りた野村祐輔投手を抹消。佐藤祥万投手を登録した。    読売ジャイアンツは24日の試合で先発予定の吉川光夫投手を登録した。    また、北海道日本ハムファイターズは石井裕也投手を抹消した。   <セ・リーグ> 【登録】 広島・佐藤祥万 巨人・吉川光夫   【抹消】 広島・野村祐輔   <パ・リーグ> 【登録】 なし   【抹消】 日本ハム・石井裕也   ※6月3日以後でなければ出場選手の再登録 ... 続きを見る


【MLB】イチローは15戦ぶりの先発で1安打2打点 史上96人目となるMLB通算1400得点も達成

2017/05/24

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、23日(日本時間24日)に敵地で行われたオークランド・アスレチックス戦に「9番・左翼」として15試合ぶりの先発出場。5打数1安打2打点とし、5月9日以来となる11打席ぶりの安打を放った。イチローの活躍などでマーリンズも11-9で勝利し、5月で5勝目となる白星を手にした。    初回に1点を先制したマーリンズは、2回表には2死二三塁とチャンスを作り、イチローに打席が回ってくる。ここでイチローはハーンの2球目の変化球をしっかり捉え、一二塁間へ右前2点適時打を放った。さらに、イチローは続くゴードンの右中間への適時三塁打で本塁へ生還。これがMLB史上 ... 続きを見る


【MLB】イチロー、15試合ぶり先発の第1打席で2点適時打

2017/05/24

 マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が、23日(日本時間24日)に敵地で行われたオークランド・アスレチックス戦に「9番・左翼」として15試合ぶりの先発出場。2回表の第1打席に右前2点適時打を放った。    第1打席は2回表に2死二三塁とチャンスの場面での打席。イチローはハーンの2球目をしっかり捉え、一二塁間へ右前2点適時打を放った。打点はセーフコ・フィールドで本塁打を放って以来の今季3打点目。さらに、イチローは続くゴードンの右中間への適時三塁打で本塁へ生還した。... 続きを見る